フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■和田慎二 2 [レトロ漫画] | トップページ | ■ブログ通信簿 »

2008.08.18

■楳図かずお 3 [レトロ漫画]

Baptism 1 by Kazuo Umezu Baptism 2 by Kazuo Umezu Baptism 3 by Kazuo Umezu Baptism 4 by Kazuo Umezu
楳図かずお/著『洗礼』1~4巻(1995)小学館文庫

1~4巻
「洗礼」(1974)週刊少女フレンド 講談社
美しい女優・若草いずみは年をとるにつれ醜くなる事に脅えていた。主治医・村上先生と相談し、娘・さくらを出産、自分の夢をかなえるために怖ろしい事を画策する…ホラー
4巻
「蛇」(1950)週刊少年サンデー 小学館(『恐怖劇場1』収録)
「まぼろしの蝶」

コンビニ本“My First WIDE上下巻”を6年前に読んでいるので、オチは知っていたけど、また読んでもスゴイ。
特に怖いのがアイロン攻撃、うわぁ~
小学4年生だというのに、担任の谷川先生にコビを売る姿に嫌悪感、動物死体や手術シーンよりも怖ろしく感じる。もうここまで行ってしまったら、どうやって終わらせるのかとさんざんハラハラさせ、ラストでこう来たかぁ!

しか~し、Amazonのレビューにもあるけど、1巻のあとがきでネタバレしてるのだ、これは許せない。2巻巻末も許せない。編集者はどういうつもりなのだろう? 表紙デザインも何とかして欲しい要素、楳図PERFECTION !シリーズ(コズフィッシュ)の美しさを見習っていただきたい。
とにかくこの本で手塚眞はイメージダウン、ショーン・レノンと同格に思っていたのに残念。
それにしても上原さくらの親は楳図ファンだったのだろうか…

楳図マンガを読むと、あらためて「人間が一番恐い」と思い、子供時代は人間の精神力の強さに感心した。

« ■和田慎二 2 [レトロ漫画] | トップページ | ■ブログ通信簿 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
夜中にこの漫画の記事にコメントするのも怖いような、そんな名作でしたね。
今思うとよく少女フレンドに連載できたなと思います。
当時同じクラスの女の子からは非常に評判が悪く、買ったばかりのフレンドで「洗礼」のページを決して開けないよう、ホチキスでガチガチとめてから他のページを読む、という女の子がいました。
一番印象に残っているのはやはり手術の場面です。
手術を受ける母親のとなりで恐怖におののく娘の表情は、まさに楳図ワールドですね。

どんなラストかと思ったら、肩すかしでえーっ!と思ったマンガです。すっかり騙されてしまいましたが、読者は少女達だったので、こういう終わり方になったのだろうと思っています。

>ホチキス
それはすごいですね。ネットで調べると「糊付け」してしまった人もいるようです。
私は次のページに人差し指を挟む癖があるのですが、ホラーマンガの時はそれができませんでした。知らない間に怖い絵を触っていたら嫌な気分になりそうで…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/42200221

この記事へのトラックバック一覧です: ■楳図かずお 3 [レトロ漫画]:

« ■和田慎二 2 [レトロ漫画] | トップページ | ■ブログ通信簿 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ