フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■高階良子 2 [レトロ漫画] | トップページ | ■和田慎二 2 [レトロ漫画] »

2008.08.16

■和田慎二 1 [レトロ漫画]

左の眼の悪霊 明日香・妖精狩り
和田慎二/著『左の眼の悪霊』(1975)『明日香・妖精狩り』(1986)
花とゆめCOMIX 白泉社

和田慎二傑作集
「左の眼の悪霊」(1975)花とゆめ
織永家のあとつぎと告げられた樹ノ宮ケイは友人の名張潤子と共にツグミ館を訪れる。後継者としてふさわしいかどうか地下にある“あかずの間”に入った時からケイの態度が急変した…ミステリー
「校舎は燃えているか!?」(1975) 〃
「パパにくびったけ」(1975) 〃
「リョーシャとミオ」処女作に近い作品

「明日香・妖精狩り」
源家にお手伝いとしてやって来た明日香。皆を幸せに導くが、近所の親戚の家が何者かに爆撃された。超能力者をつけ狙う者達が迫る…SF
「ビーナス翔ぶ!」
沢渡家でお手伝いとして働く明日香。お嬢様と鷲見を何とか結婚させようとするが邪悪な者に阻まれる…SF

和田慎二は「スケバン刑事」シリーズで有名だが、私は「銀色の髪の亜里沙」が大好き! もう一度読みたいと探しているのだが、なかなか見つけられず、とりあえず図書館にある本を借りてみた。

神恭一郎シリーズ「左の眼の悪霊」を読んで、あーそうだ、彼のマンガはアクションがカッコ良かったんだと再認識。
気が強いヒロインが男性に反発する、しかし彼はここぞという時に助けてくれるのだ。で、何かと作者が脇役として登場する。そして、少女漫画雑誌だというのに、何故か裸のシーンがある。
あまりに壮大で突飛な内容なんだけど、そこがたまらん魅力、そもそも犯罪歴のある女子高校生が刑事をやるわけないじゃん。でもハラハラさせてくれるのよ。
「校舎は燃えているか!?」はまさに麻宮サキが登場。事件は単なる学校への放火じゃなく爆破だよ、規模が違う。おぉ~、沼重三を久しぶりに見たよ。

何の気無しに表紙をめくり、表2のイラストを目にしておきながら、全然気付かなかった。中を読み進むうちに懐かしさがこみ上げる、すっかり忘れていた明日香シリーズだ!
そうそう、このちんちくりんがひとたび正義感に燃えると超少女・明日香に大変身~ ついでに猫も。好きだったなぁ、このお話。いつの間にか忘れていたけど、一也との恋はどうなったのか、果たして完結したのだろうか、全部読みたくなっちゃった。

« ■高階良子 2 [レトロ漫画] | トップページ | ■和田慎二 2 [レトロ漫画] »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/42176071

この記事へのトラックバック一覧です: ■和田慎二 1 [レトロ漫画]:

« ■高階良子 2 [レトロ漫画] | トップページ | ■和田慎二 2 [レトロ漫画] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ