フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■REC/レック [映画] | トップページ | ■ルインズ [小説] »

2008.07.16

■姉飼 [小説]

Anekai by Toru Endo
遠藤 徹/著『姉飼』(2006)角川ホラー文庫

片田舎の祠部矢村、脂祭りの夜に出店で見かけた姉達に魅了されたぼく。隣の席の芳美の誘いを受け、こっそりと覗きに行ったのだが、その行動が思わぬ事態を引き起こす…スリラー

第10回ホラー小説大賞の表題作他3篇の短編集。
姉飼
見てはいけない物を見てしまったような罪悪感が残る、平山夢明の「Ωの聖餐」を読んだ後のような気分に陥った。目をそむけたいのに、気になってつい見てしまい、不快ではあるが印象的でいつまでも頭から離れない、そんな小説。
おどろおどろしく、江戸川乱歩の世界をエログロにしたような、でも『ぼっけえ、きょうてえ』よりも『玩具修理者』に近い印象。
淡々と語っているけれど、物悲しい雰囲気で悲壮感が漂う。一度魅入られてしまったら、もう抜け出せないのね…そんな人間の末路は容易に想像できる。

キューブ・ガールズ
夜中に放映している女の子達がが延々と喋っているだけのアニメっぽい、つまり私には合わない。

ジャングル・ジム
地図が語る平山夢明の「独白するユニバーサル横メルカトル」のように、こちらはジャングル・ジムが語っている。ファンタジーっぽいけどオチがある。

妹の島
吾郎が支配する島は豊かに繁栄していたが、ある事件をきっかけに崩壊しはじめる…
異様な話で、やっと「姉飼」の雰囲気が戻って来たと喜んだが、肝心な事の説明がなされていなくて消化不良気味。もう少し追記して中篇に書き直してくれたら嬉しいな。

« ■REC/レック [映画] | トップページ | ■ルインズ [小説] »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/41880980

この記事へのトラックバック一覧です: ■姉飼 [小説]:

« ■REC/レック [映画] | トップページ | ■ルインズ [小説] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ