フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ニャ夢ウェイ [コミック] | トップページ | ■フェノミナ [映画] »

2008.06.15

■叫 [映画]

SAKEBI - Retribution
叫(さけび)』(2006)日本
 監督:黒沢 清 出演:役所広司

赤い服を着た女性の遺体が発見され、海水による溺死だった。
同じ手口の事件が発生し、同一犯による連続殺人事件かに思われたが、刑事・吉岡は殺害方法や殺害現場に覚えがあり、だんだん自分自身が犯人ではないかと疑いはじめ、苦悩する…ホラー

犯人が分からない殺人事件で、ミステリーだと思って楽しみにしていたらホラーだった。
赤い服の女の影がまとわりつき、現実と夢が混じり合い、どれが真実でどこから空想なのか…夢うつつ…眠い…
日本映画特有のダーク・ドリーミーな映画。
美しく、暗い雰囲気がつきまとい不安をかきたてるが、つかみどころが無く刺激が少ないから、ついウトウトしてしまう。映画館で観なくて良かった。でも、やはり日本のホラー映画は身近過ぎて怖い。

唯一、目が覚めたシーンは“宮地が水を覗き込み、赤い服の女が…”。

雰囲気としては『壁男』、まぁ何だか分かんないけど、ジメっとしたイメージに浸り、軽い頭痛やめまいを味わったなぁという、ちょっと息苦しいタイプの映画。答えは観客にそれぞれ委ねられているのかも。

« ■ニャ夢ウェイ [コミック] | トップページ | ■フェノミナ [映画] »

映画 アクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/41539587

この記事へのトラックバック一覧です: ■叫 [映画]:

« ■ニャ夢ウェイ [コミック] | トップページ | ■フェノミナ [映画] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ