フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■叫 [映画] | トップページ | ■リトル・ミス・サンシャイン [映画] »

2008.06.16

■フェノミナ [映画]

Phenomena
フェノミナ』(1984)イタリア
 監督・製作・脚本:ダリオ・アルジェント 脚本:フランコ・フェリーニ

殺人事件が頻発するスイスの寄宿学校に転校して来たジェニファー。彼女は昆虫と交信できる特殊能力を持ち、殺人に関して虫たちが語りかけて来る。ルームメイトが殺され、彼女にも危険が迫る…ミステリー/ホラー

てっきり、ジョン・トラボルタの超能力映画だと思ってウキウキ楽しみにしていたら、「ラックス・スーパー・リッチ」のジェニファー・コネリーだった。彼女の名前だけは知っていたけど、この映画に出ていたのね。

いいね~二転三転して、もうやっとこれで終りかと思うと、またも怖ろしい目に遭う。しかし、困難な状況に一生懸命立ち向かう少女。プールのシーンはかわいそうと思える。
美少女が悲惨な目に遭う…ダリオ・アルジェントって宮崎駿のS版?

24年も前の映画だから作り物とすぐ分かる古臭さはあるけど、映画にのめり込める多彩な要素を持っている。主人公とともに翻弄され、感情移入してしまう自分がいた。
そして、今の時代にはあり得ない犯人に、郷愁にも似た複雑な感情が湧く。
80年代らしくグロだけど、量産されたスプラッターとは一味違うアルジェントのホラー映画、私は好きだな。

« ■叫 [映画] | トップページ | ■リトル・ミス・サンシャイン [映画] »

映画 ホラー」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。ついつい映画タイトルに釣られて出てきました(^^)

美少女が悲惨な目に遭う・・・ある意味ダリオ・アルジェントの映画はみんなそういうモチーフですね・・・。そこで宮崎駿が出てくるあたりがナイスです(笑)。有名な「サスペリア」もヒロインが可愛いし、「フェノミナ」のジェニファー・コネリーも最高な時期だと言えるでしょう。つまりは美少女が存在するからドラマが始まる訳ですね。何のてらいもなく、ひたすらそういう世界なわけで、中でも「フェノミナ」は作品全体のバランスがもっとも良い作品だと思っています。続く「トラウマ」はちょっとだけ嫌な作品でした・・・。

「かわいい女の子に何て事するの!」
かわいそうと思うか、叫び声を楽しむのか、趣味は人それぞれ、困っている少女を助けてあげたいと男性は思うのでしょうかね。私はひたすら犯人は誰? 犯人が分かっても最後までドキドキする映画でした。
『サスペリア2』が大好きですが、アルジェントの映画はあまり観てないので、これから地道に鑑賞予定です。

個人の感想ならさしつかえないのですが、企業であるallcinemaの解説がひどい。これではヘンな先入観を持ってしまうと思ってしまうのでは。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19875

ご無沙汰申し上げまして・・恐縮です。
アルジェントファンとして、一票捧げに参りました。なんつってmoon1
あの頃までのアルジェントは秀逸です。いまは単なるエログロ親爺ですng
そいではー

エログロ映画なら大好きですよ。
『デス・サイト』は普通のサスペンスで今一つだったけど、『マザー・オブ・ティアーズ』はどうなんでしょうね。あの頃のオカルトテイストのミステリーだったらいいなぁ~

>ジョン・トラボルタの超能力映画だと思ってウキウキ楽しみにしていた
ここで、ひとりで受けてしまいました。
『フェノミナ』は以前に気になっていた映画ですけど、一緒に見ようと言っていた友人とは何故か疎遠になってしまって忘れてしました。

ジョン・トラボルタが好きですが、『サタデー・ナイト・フィーバー』は観た事無いです。
『サスペリア2』は大好きですが、『サスペリア』は好みではありません。そして、この『フェノミナ』は好きですよ、単なるホラーではなくて、ミステリーですから~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/41288282

この記事へのトラックバック一覧です: ■フェノミナ [映画]:

« ■叫 [映画] | トップページ | ■リトル・ミス・サンシャイン [映画] »