フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■東京国際アニメフェア2008 | トップページ | ■トルネード [ドラマ] »

2008.04.01

■ナチョ・リブレ 覆面の神様 [映画]

NACHO LIBRE
ナチョ・リブレ 覆面の神様』(2006)アメリカ

修道院で育ったイグナシオは孤児の子供たちにおいしい物を食べさせてやりたい一心で禁止されている覆面レスラーとなって奮闘する…コメディ

ジャック・ブラック主演の『スクール・オブ・ロック』が面白かったので、こちらも観たけど…笑えない。
『ブルース・ブラザース』の『ロッキー』版といったところ、ほのぼのとした映画でだんだん眠くなってしまった。“ぼのぼの”は好きだけど、“ほのぼの君”は好みじゃないのよ。
個性的な出演者による濃い雰囲気のハートウォーミング・ストーリー。

« ■東京国際アニメフェア2008 | トップページ | ■トルネード [ドラマ] »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ええ、まさに個性的な出演者による濃い雰囲気の映画ですよね。  ゲラゲラとは笑えませんが、こういう映画って二度目、三度目が面白いかも。  私は飛行機での移動中に見ましたが、眠れませんでした。  超大盛りサラダを出された時のあの綺麗な修道女がキュンとなるところが妙に可笑しかったなぁhappy01

クスッという感じの笑いの映画でした。
ジャック・ブラックは好きなのですが、メキシコの片田舎で両親を早くに亡くしたナチョが綺麗な英語を話すのはちょっと不自然ではないでしょうか。どうにも違和感が拭いされず、辛口な感想となってしまいました。
私の期待が大き過ぎただけかもしれません。

すみません、しつこくコメントします。  そういえばナッチョはお父さんがノルウェー人でお母さんがメキシコ人という設定ではなかったかしらん、、、?
またそれが妙にこじつけぽくってクスッと笑ってしまったわ。  ナッチョとコンビを組む事になったあの泥棒さんは、「神様なんか信じてない、科学なら信じるもんね、」って台詞を何度か言いましたよね、。 あそこではゲラゲラ笑ってしまいました。  実は私、こういうイマイチなコメディって好きなのよ。 ジャックブラックはコレからが楽しみな俳優さんね。

コメント歓迎です。むしろ、mixi訪問してなくてごめんなさいcoldsweats01
>こじつけぽくって
メキシコ人ばかりの中の白人だと浮くから説明が入ったという事でしょうか。
>泥棒
「ヤセ」(スティーヴン)は結構好感持って見てました、いいコンビです。
ジャック・ブラックは『ホリディ』という映画にも出てますね、ジュード・ロウとのコンビってどういう事?って感じです。笑える恋愛映画ですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/40727752

この記事へのトラックバック一覧です: ■ナチョ・リブレ 覆面の神様 [映画]:

« ■東京国際アニメフェア2008 | トップページ | ■トルネード [ドラマ] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ