フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■デビルズ・リジェクト [映画] | トップページ | ■憑依 [小説] »

2008.04.20

■ブラックサイト [映画]

UNTRACEABLE
ブラックサイト』(2008)アメリカ
 監督:グレゴリー・ホブリット 出演:ダイアン・レイン
 ビリー・バーク コリン・ハンクス

FBI特別捜査官ジェニファーはインターネット上のコンピューター犯罪を専門としている。
「Kill with me(一緒に殺す)」というサイトでむごたらしい事件をライヴ中継、アクセス数に応じて死期が早まる仕組みとなっていた…スリラー/サスペンス

最初、何故このキャスティングなんだろう?と思ってしまった。サイバー犯罪なのに、中年が主人公?今までの映画でコンピューターオタクと言ったら、若い男と相場が決まっていた。
でも、観ているうちにこのキャストで良かったのかもしれないと納得。
よく出来たお話で説得力があり、ほどほどに残酷で大人向きの中堅どころのサスペンス、佳作と言ったところ。客層のターゲットが広いせいか、上映する映画館は多く、結構観客が入っていた。
おかげでいつも座る真ん中の席が空いてなくて、端のポップコーンを絶えず食べ続ける女性の隣になってしまい、気が散ってしまった。でも、いつの間にか断続的に動く隣の女性を忘れ、映画に没頭。

スピード感は無かったけど、伏線や刺激があり、先もある程度予想がつくので、落ち着いて観れるサスペンスだった。ラストの展開がハラハラできて、好感が持てる。
ただ、分からなかったのが「最初の犯人がダイヤを買った理由」。
最初の方の被害者は分かるんだけど、「彼女は何故標的にされたんだろう」。

この映画を観て思い出したのは『ザ・インターネット』、そしてクラリス・スターリング。
11:14』にも出ていたグリフィン役のコリン・ハンクスはトム・ハンクスの息子なんだそうだ、ちょっと微妙な役柄だわ…

« ■デビルズ・リジェクト [映画] | トップページ | ■憑依 [小説] »

映画 ミステリー/サスペンス」カテゴリの記事

コメント

観ようかどうか、迷ってました。
それなりに面白そうですね。
今週、観て来ます!

大人版「SAW」にイマイチ届かない程度(意外性も特に無いです)のちょっと地味だけど、昨今のホラー要素を持ったシリアルキラーといった感じ。落ち着いて観れるサスペンスで、まぁまぁ良かったですよ。
手堅いミステリー小説を読んでいるような気分に近いです。
私「ミスト」を観に行く予定です、楽しみ~ こっちはどんな感じでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/40945452

この記事へのトラックバック一覧です: ■ブラックサイト [映画]:

» 【劇場映画】 ブラックサイト [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ オレゴン州ポートランドを舞台に、自身のWEBサイトに生々しい殺人の映像をライブで載せているシリアル・キラー。彼に苦しめられる犠牲者の運命を握っているのは、罪悪感もなく、好奇心だけでサイトにアクセスする世界中66億人の人々。彼のサイトのアクセス数が増えれば増えるほど、犠牲者たちの死期は早まってしまう。さらに悪いことに、犯行を重ねれば重ねるほどサイトの存在は知れ渡り、アクセス数は増えて被害者の死に至る時間は短縮されていく。ネット犯罪専門のFBI捜査官ジェニファーは、焦りをつのらせながら... [続きを読む]

» 『ブラックサイト』 [cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー]
ダイアン・レイン主演のサイコサスペンス『ブラックサイト』を観てきました。宣伝でやってたような『羊たちの沈黙』や『セブン』と比較するコメントってどうよって思っていたから、それなりに良く出来ていたサスペンスじゃないかなーと。日本での興行成績が奮わないのはちょっと寂... [続きを読む]

« ■デビルズ・リジェクト [映画] | トップページ | ■憑依 [小説] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ