フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■28週後... [映画] | トップページ | ■感染 [小説] »

2008.02.10

■THEM ゼム [映画]

ILS
THEM ゼム』(2006)フランス/ルーマニア
 監督・脚本:ダヴィド・モロー ザヴィエ・パリュ
 出演:オリヴィア・ボナミー ミヒャエル・コーエン

2002年10月ルーマニア。
森の奥にたたずむ一軒家、そこに住むのは若いリュカとクレモンティーヌのフランス人夫妻。夜中、外の騒がしい音に目を覚まし、二人で様子を見に行くと車が盗まれてしまった。そして、家の電気が切られ、正体不明の何者かが家に侵入して来た…ホラー/スリラー

清水崇(左)豊島圭介(右)上映前に清水崇監督(呪怨)と豊島圭介監督(ノブヒロさん)のトークショーがあった。
『THEM』は映画の冒頭に“結末を誰にも話さないように”と釘を刺されているので、内容について話すのが大変なようだった。
一つのエピソードとして、『シックス・センス』公開当時、新宿の映画館で上映直前に、走りこんで来た酔っ払いがネタバレを言ってしまい(『ソウ』の2chスレッドタイトルみたいなもんね)、そこに居た観客達は楽しめなかったそうだと紹介していた。そして、80年代のホラー映画、たとえば『18日の金曜日』のような雰囲気と語っていた。
メインは『幽霊VS宇宙人』の宣伝だったが、私としては『寄生獣』が楽しみ。

オープニングに自動車事故を起こした母娘が登場する。本編を盛り上げる為の布石かと思っていたが、よく考えるとこれは実際にルーマニアで起きた事。ラストを知った今、非常に鬱。以前に読んだ本と関係があるのだろうか…

仲睦まじい夫婦の姿を目にした後のせいか、恐怖に慄く二人の姿にやるせなさを感じる。恐怖は『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』、謎は『要塞警察』のような雰囲気だと感じた。

恐怖とは想像力である。想像力が無ければ、目に見える事実のみで判断し、冷静に行動できるかも。

« ■28週後... [映画] | トップページ | ■感染 [小説] »

映画 ホラー」カテゴリの記事

コメント

恐怖とは想像力>
確かにそう思います。んが、目の前の状況が日常からかけ離れたものだったりすると、その中で冷静でいるのは難しいーと海の向こうで思いました。think

にゃんこはどうですか?cat

海の向こうに行った事ないんで、よく分かりませ~ん。行ってみたいよ~
みそ松が行った所はどこだっけ?

想像力が無いと小説を読むのが難しそう(^_^;)この映画の主人公はダンナが小説家。想像力を働かせずにジッとしていたら事態が変わっていたかも~ そして、映画も事実に基づいてはいるけど、ほぼ想像。

猫元気よ~ ハッスルハッスル

この間、50年ぶりの大雪が降ったというsnow上海に行ってきたのでした。(このために二年間ぐらいこつこつ貯めたのよ~)
帰りの飛行機が飛ばなくて、かえってこられないかとおもいました、とさ。

猫、元気でよかったcatでも、もしかして人間さんはまだ寝不足だったりするかな。

ゴメン、知らなくて…てっきり以前行ったヨーロッパの事かと思ってた。
>cat
寝不足には変わりないけど、楽しさの方が勝ってるよ。自分の時間がますます少なくなりましたとさ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/40081448

この記事へのトラックバック一覧です: ■THEM ゼム [映画]:

« ■28週後... [映画] | トップページ | ■感染 [小説] »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ