フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■Lovecats [つぶやき] | トップページ | ■アロマ教室 [アロマ] »

2007.12.13

■おそいひと [映画]

おそいひと
おそいひと』(2004)日本
 監督:柴田 剛 出演:住田雅清

兵庫県西宮市で一軒家に一人で住む、重度身体障害者の住田。
彼は介護者のサポートを受けながら、ボイスマシンで会話し、電動車椅子で行動し、ガシャポンを楽しむ。
そこへ、大学の卒業論文の為に介護を経験したいと敦子が現れ、彼女が発した言葉をきっかけに狂気の行動へとかき立てられる…サスペンス

ポレポレ東中野で鑑賞。大音量という事で、警戒して後ろの方の席についたのだが、それほどでもなく取り越し苦労だった。
のっけからWorld's End Girlfriendの曲にやられ、しかも映像が彼の音楽に合っているのだ。不鮮明で見づらいがモノクロの風変わりな映画に惹き込まれた。

後半、「長いなぁ」と思ってダレてしまったが、線路脇の夜道を車椅子でひた走る住田の姿が、『パリ、テキサス』でトラヴィスが砂漠をとぼとぼ歩く姿とイメージが重なり、一枚の古ぼけた絵葉書のようにも思え、結構好きなシーンである。

ストーリーとしては、健常者だろうが、障害者だろうが、誰が犯罪を行ったとしてもサスペンス映画としては今一つ。タブーに挑戦した(と言ったら大げさ、人が眉をしかめる程度の)インディーズ映画といったところかな?
そうだとしても、私にとっては“ありきたり”では無いところが魅力的だと感じた。特にラストシーンがシュールで良い。

イメージ的には悪くはないんだけど、カラーになった途端“ファンタジー”として終わらせるつもりなのかと思ってしまった(『グエムル』みたいにね)。
てっきり「遅い人」だと思っていたら「襲い人」なのね、だからサスペンス。

こんな事を思い出した。
知人に障害者手帳を持つ弱視の方がいて、きさくで記憶力の良い彼女に会計係を頼んだら、「あの人にお金計算できるの?」と言った人がいた。しかし、知人は1年間しっかりお金を管理してくれて、とても助かった。そして、知人のご主人は全盲、カメラで写真を撮るのが趣味である。

« ■Lovecats [つぶやき] | トップページ | ■アロマ教室 [アロマ] »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

nicoさん、お久しぶりです。
これ、すでに観た友人から奨められて、気になっている映画です。
レイトショーのみの公開なんですよね。
わたしも、てっきり「遅い人」だと思ってました。

人に薦めはしないですが、興味があったら観ても良いと思います。映画のストーリーを楽しむというより、映像や音を感じると言ったところでしょうか、編集が面白かったです。一般的な映画とは違ってちょっとシュールな雰囲気が良かったので、お金を払って観て損したとは思っていないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/17336425

この記事へのトラックバック一覧です: ■おそいひと [映画]:

« ■Lovecats [つぶやき] | トップページ | ■アロマ教室 [アロマ] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ