フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■今日の1曲 [Anubian Lights] | トップページ | ■Meanwhile, back in Communist Russia... 2 [00s Indie Rock] »

2007.06.24

■Meanwhile, back in Communist Russia... 1 [00s Indie Rock]

Indian Ink
Meanwhile, back in Communist Russia...Indian Ink
(2001)Jitter

イギリス・オックスフォードで1999年に結成されたPost-Rockバンド、6人組“ミーンホワイル,バック・イン・コミュニスト・ロシア…”、通称MBICR。

不安を感じさせるノイズと電子音、パンク部分を除いたCRASSの呪詛のようなつぶやき、Dead Can Danceの陰鬱な悩ましさも感じさせ、音楽は違うがAnekdotenの嘆きをも感じる。

Blindspot/Invisivle Bend」はスピード感がある曲だが、Emily Grayの声を聴いていると悲しくなる。
「Acid Drops」単調なノイズ音からミステリアスな声が響き、美しい音楽へ変わる。
「Morning After Pill」静かに始まったと思ったら緊迫感が高まり、叫びへ、圧倒するノイズ音。Emilyに泣かないでって言いたくなるけど、何て歌ってるのかは分からない…アレかな?

1st『Indian Ink』のAmazon.comレビューはいい事書いてる。
陽気な季節になっていくというのに、多忙の為こんな音楽が聴きたい気分。

Members :
Tim Croston (Key)
Pete Williams (G)
James Shames (G)
Emily Gray (V)
Ollie Clueit (B)
Mark Halloran (G, Drum machine operator)

« ■今日の1曲 [Anubian Lights] | トップページ | ■Meanwhile, back in Communist Russia... 2 [00s Indie Rock] »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/15548138

この記事へのトラックバック一覧です: ■Meanwhile, back in Communist Russia... 1 [00s Indie Rock]:

« ■今日の1曲 [Anubian Lights] | トップページ | ■Meanwhile, back in Communist Russia... 2 [00s Indie Rock] »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ