フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■今日の1枚 [Kazuo Umezu] | トップページ | ■Outlook Express [インターネット] »

2007.05.26

■わにとかげぎす1~3 [コミック]

わにとかげぎす1 わにとかげぎす2 わにとかげぎす3
古谷 実/著『わにとかげぎす』1~3(2006~2007)講談社

ショッピングセンターの夜間警備員・富岡、32歳独身。
ある日突然、不安に襲われ己を振り返る。何も考えず、困難を避け、大切な時間をずっと眠り倒してきた自分を。
彼は流れ星に願いをかける「友達をください」と…パンツ一丁で。
そこへ脅迫状が届けられる「お前は死ぬ」と…青年ドラマ

会社の上司(若者)に借りて来た、面白漫画。
「ヤングマガジン」に連載していた、濃いキャラの地味青年がある日目覚め、ドタバタと織り成す日常と非日常、ファンタジーでもある。
だって、この男にして「超絶かっこいい!」と美女に言わしめてしまう。
それから、仲間が増えて事件に巻き込まれてしまう、ある意味RPG的。だけど、仲間がそのまま維持できない意外さもある。

ワニトカゲギス”とは深海魚、暗い海底から急に海面に引き上げられると水圧のギャップで破裂する。富岡は生まれて初めて心から強く望むものができた事に戸惑う。
それからというもの、周囲がどんどん変化するのだが、先が読めないところが魅力。

1巻はギャグ、2巻はサスペンス、3巻は愛…4巻はどうなっちゃうの~ 斉藤く~ん!
ミステリー小説好きとしては、オチとその後の展開をどうしても要求してしまう。オヤジは? 雨川は? 花林は? 気になってどうしようもない、悶絶。

このマンガは、何事も無く淡々とした日常を営んでいる、ごく普通の青年達が感情移入しやすいんじゃないかな? ♪そーだったら いいのにな~
現実では、自ら行動しなきゃ何も起きないものよ。ほら、ヤクザの女に手を出すとか、怖ッ。スリルな毎日。

« ■今日の1枚 [Kazuo Umezu] | トップページ | ■Outlook Express [インターネット] »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

わたしも、これ愛読していまーす。
次の巻が待ち遠しくて、待ち遠しくて。
古谷実は、「ヒミズ」や「シガテラ」もお奨めですよ。

蜜蜂さんは何にでも造詣が深いですね、広ーく深ーくという感じです。
最初、絵に抵抗があったのですが、2巻の裏表紙ドクロに惹かれて読み始めました。脅迫状の犯人があっさり分かってしまって残念でしたが、マンガですからね。気軽に笑いながら読めましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/15209460

この記事へのトラックバック一覧です: ■わにとかげぎす1~3 [コミック]:

« ■今日の1枚 [Kazuo Umezu] | トップページ | ■Outlook Express [インターネット] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ