フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■バトル・ロワイアル [映画] | トップページ | ■Foxhole [00s Post Rock] »

2007.04.23

■13/ザメッティ [映画]

13 TZAMETI
13/ザメッティ』(2005)フランス/グルジア
 監督・製作・脚本:ゲラ・バブルアニ 出演:ギオルギ・バブルアニ

足の悪い兄と共に家族の生活を支えるグルジア移民の青年・セバスチャン。
屋根の修理に訪れた家主が急死した為労賃が払われず、落ちていた家主の手紙に同封されたチケットを使ってパリへ向かう。
たどり着いたホテルで電話を受け、「13」の札を携えて向かった先は森の中の屋敷で繰り広げられる大金を賭けたロシアン・ルーレットだった…サスペンス

スリリングなノワール世界、男臭さが漂うアンダーグラウンド。
モノクロの映像で、セリフも少なく抑えた演技で淡々とストーリーが進むが全然眠くならない、最初から最後まで不安と緊張に満ちた映画だった。まるで『恐怖の報酬』の後半を観ているみたい。

整然としたルールにのっとって行われる闇のゲーム、そこにあるのは皮膚から滲み出てくるような死への恐怖。
賭ける者達は興奮し、欲望に蠢く。プレイヤーは苦悩と葛藤にもがき苦しみ、モルヒネを与えられる。
観ているこちらは弾倉を回す音に不快感を覚えながら、息を詰めてスクリーンを凝視する。

上映が終了し会場の明かりが点いたにもかかわらず、席を立つ人が少ない映画というのも珍しい。みんな余韻に浸るというよりも圧倒されたのかもしれない、口数も少なかった。
もしも、会場の明かりが点滅したらどうなったかな?

音楽はマルセイユのジャズ・ファンク・バンド“Troublemakers”のEast
社会主義が崩壊し、旧ソ連から独立したグルジア共和国。政変で国は混乱し、戦争も起きた。そこから17歳の時にフランスへ渡ったバブルアニ監督、この映画には家族ぐるみで製作された。
出演者はほとんどが素人で、前科者もいる一癖も二癖もあるハードボイルドな雰囲気の男達。そして、何も知らずに参加してしまったセバスチャン(監督の弟)が痛々しい。
金が絡むと人間とどまる所を知らない、欲望の果て。

という訳でタイ映画『レベル・サーティーン』の前売券も買ってしまった。
ネタバレ

« ■バトル・ロワイアル [映画] | トップページ | ■Foxhole [00s Post Rock] »

映画 ミステリー/サスペンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/14817163

この記事へのトラックバック一覧です: ■13/ザメッティ [映画]:

» 『13/ザメッティ』(’05 仏) [よんふぁ広場2〜HONDOのつぶやき〜]
 監督・製作・脚本:ゲラ・バブルアニ  出演:ギオルギ・バブルアニ  オーレリアン・ルコワン  パスカル・ボンガール  フィリップ・パッソン 屋根の修理屋を営む貧しい22歳の青年セバスチャン(ギオルギ・バブルアニ)は、修理に訪れた家の老主人とその若妻がある儲け... [続きを読む]

« ■バトル・ロワイアル [映画] | トップページ | ■Foxhole [00s Post Rock] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ