フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■今日の1曲 [Blue King Brown] | トップページ | ■SAW3 [映画] »

2007.04.11

■13F [映画]

THE THIRTEENTH FLOOR
13F』(1999)アメリカ 
 監督:ジョセフ・ラスナック 製作:ローランド・エメリッヒ
 原作:ダニエル・F・ガロイ 出演:クレイグ・ビアーコ

高層ビルの13階にあるコンピューターにより仮想現実空間を作り出し、1937年の“固体”へ意識をダウンロードしシミュレートする技術を開発していたダグラス・ホール。
社長のフラーは密かに仮想空間を行き来し、“秘密”を発見してホールへ手紙を書いたが、何者かに殺されてしまう。警察から犯人と疑われたホールは、何が起きたのか調べる為仮想世界へと旅立つ…SFミステリー

SFで殺人が起こる、そしてローランド・エメリッヒの名前があるから借りて来たDVD。
とても映像は美しいのだが、派手さや不気味感は無く、地味な印象の映画。SFと言うより、スタイリッシュなロマンティック・ミステリーと言った方が良いかも。
古き良き1930年代と現代の1999年代ロサンゼルスを行き来し、何となく『タイムマシン』を彷彿させた。

途中で“秘密”に気付いてしまうミステリーではあったが、俳優達のダブル/トリプル演技が良かったなぁ。
クラシカルな雰囲気のジェイン/ナターシャ(グレッチェン・モル)は化粧と髪型が違うだけなのに、かなり印象が変わる。
最初に涙するホイットニー(ヴィンセント・ドノフリオ)を見てしまった為、アシュトンは全然別人格と思ってしまった。
ホール/ファーガソン(クレイグ・ビアーコ)は見た目を変えてしまった為、性格の変化が今一つ。でも、ファーガソンは所詮脇役でしかないしね。
まぁまぁの映画ではあったが、刺激が足りなかったのでWOWOWで観た方が良かった。

« ■今日の1曲 [Blue King Brown] | トップページ | ■SAW3 [映画] »

映画 SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/14650259

この記事へのトラックバック一覧です: ■13F [映画]:

« ■今日の1曲 [Blue King Brown] | トップページ | ■SAW3 [映画] »