フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■今日の1曲 [Fantastic Plastic Machine] | トップページ | ■ゆがんだ闇 [小説] »

2007.02.09

■今日の1曲 [The Cranberries]

Dolores取り合えずマジメなので、彼のくだらない陰口にウンザリしてるんだけど、今日読んだ本に“コレだ!”という文章があった。当てはめてみると
「彼は不安だったのだ。今後も自分の将来がどうなるのかわからないことが不安だったのだ。これまで築いてきたものを手離し、新しい仕事に就くため学生となりパートで収入を得る不安定な状況。自分のアイデンティティーを見失いつつあるのだ。だがそれを認めたくないばかりに自分を過剰なまでに誇示し、他人を批判する」(参考:瀬名秀明「Gene」)
こんな風に考えていた時、ラジオから流れて来た曲で驚いた。

The CranberriesThis is the day
ドロレスの情熱的な歌声が心を打つ。

« ■今日の1曲 [Fantastic Plastic Machine] | トップページ | ■ゆがんだ闇 [小説] »

音楽」カテゴリの記事

コメント

昔私が「ゾンビ、ゾンビ、ゾンビ、ゾンビ~」って歌ってたら、家族に「そんな変な歌あるわけない、またおかしな節の歌自分で作ってからに~(怒」と取り合ってくれませんでした(苦笑。

クランベリーズの「Zombie」は好きな曲です。確かに変わった節回し、それも魅力。
ゴブリンの「Zombie」には確かボーカルが無かったような気がします(アナログなのですぐには確認できず)。ご家族はこちらの映画のイメージの方が強いかも、たいていの人はそうかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/13847357

この記事へのトラックバック一覧です: ■今日の1曲 [The Cranberries]:

« ■今日の1曲 [Fantastic Plastic Machine] | トップページ | ■ゆがんだ闇 [小説] »