フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ちょっと更新 [日記] | トップページ | ■独白するユニバーサル横メルカトル [小説 平山編] »

2007.01.15

■維新回天・竜馬伝![宝塚]

維新回天・竜馬伝!
維新回天・竜馬伝!-硬派・坂本竜馬III-/
 ザ・クラシック -I LOVE CHOPIN-』宙組
 2007年1月14日(日)PM3:30~ 宝塚劇場

初めて宝塚を観た。
TVで放映したのを見た事はあるが、濃い化粧と大げさな演技に10分も耐えられなかったが、あれほど女性を夢中にさせる魅力はやはり舞台にあるのだろうと思い続け何年も経ち、やっと体験できる機会に恵まれた。

日比谷にある宝塚劇場は急斜がきつい座席で2000人以上収容できるホール、観客はほぼ女性で男性は1割以下。みんな綺麗に着飾り、とても静かな人々ばかり。もちろん、満席。

幕が開いて始まり、席が遠かったせいかTVで見た時よりも自然に感じ、長いと感じたが、歌ありギャグあり、観客を飽きさせない工夫がなされていた。
時折拍手が起こり、それはトップが登場した時や恋愛が成就した時にするらしい。
小劇団の演劇しか観た事が無い私には、照明や演出に意外なものがあり、可動する舞台に感心。ステージ下には専用楽団なのだろうか、生演奏でタイミングが素晴らしかった。

レビューは絢爛豪華、孔雀のような大きな羽を背負って踊るのには驚いた。
男役の人達はどう見ても女に見えない、肩幅が広くシャープな身体つきで胸が無い。男装の麗人、まるで王子様。勢揃いする姿を見ているとさすがの私もかっこいいと思った。萩尾望都より青池保子の世界、間違っても魔夜峰央では無い。
全てが初めての経験、アイドルのコンサートってこんな感じなんだろうなと思うような派手な舞台だった。いい社会勉強になったよ。

みやげ物←宝塚ミニゴーフルを買って来た

« ■ちょっと更新 [日記] | トップページ | ■独白するユニバーサル横メルカトル [小説 平山編] »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

すげー!!nicoさんおみそれしました。目の覚めるようなレビュウの様子、おらも見たかった!
そいえば、東のミーシャと呼ばれたスパイが亡くなったそうな。エロイカはこれからどうなるのでせう。(どうにもならんてば)

れこちゃんと観に行ったのよ。正直長くて疲れたけど、いい経験になりました。「やっぱベルバラは観たいよね」という事でまた行く事になりそうです。その時、一緒に行く?
終わった後いとこに会ったのですが、彼女は堂本光一のミュージカル『SHOCK』に4回行くとの事、れこちゃんは落語や歌舞伎、狂言にも行ってる。みんな行動的で凄いよ。
>東のミーシャ
先日、ロンドンで被爆して暗殺された元KGBスパイの事?
エロイカってまだ続いてるの? パタリロはまだ出てるよね。

宝塚のべるばら見たいねぇ~!行きたいね~
れこサン、ステキです。何か学生の頃のイメージのままですね。

>東のミーシャ
それでなくて、KGBの元幹部で小説のモデルにもなった人、だそうです。なんと言う小説かは分かりません。
エロイカは昨年新刊が出たから、まだやっていると思う。

ベルばらは今年は無いようなのですが、公演があった際には声をかけます。
>れこサン、ステキです
伝えておきます。

もう漫画はほとんど読まないから知らなかった、「ガラスの仮面」も続いてるみたいね。ギャグならその回で終わりだけど、シリアスな話が終わらないのは困ると思う。読者の為に、人生何が起こるかわからないから最終回だけは用意しておいた方が良いのでは。
「こち亀」しかり、みんな息が長くて良い事ではあるね、水戸黄門かよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/13494579

この記事へのトラックバック一覧です: ■維新回天・竜馬伝![宝塚]:

« ■ちょっと更新 [日記] | トップページ | ■独白するユニバーサル横メルカトル [小説 平山編] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ