フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■DOOM [映画] | トップページ | ■ヒストリー・オブ・バイオレンス [映画 DC編] »

2007.01.06

■サウンド・オブ・サンダー [映画]

A Sound of Thunder
サウンド・オブ・サンダー』(2004)アメリカ/ドイツ
 監督:ピーター・ハイアムズ 原作:レイ・ブラッドベリ
 出演:エドワード・バーンズ キャサリン・マコーマック 他

2055年、タイム・サファリ社がタイムマシン「TAMI」を開発し、恐竜狩りの時間旅行を裕福な人々が楽しんでいた。
あるツアーの際、銃が故障するというハプニングが起きたが、結果的には無事に帰還できた。
しかし、その翌日から異常気象と植物の異常繁殖、更に「時の波」が地球を襲い、一瞬にして環境が変わってしまう…SFパニック

映画館で観ようと思った物は、情報をなるべく入れず、予備知識を持たぬよう気をつけている。そうじゃなくちゃ、意外性が半減するからね。
だから、これは飛行機か何かがビルの間を飛び、洪水か何かが襲ってくるSFアクション映画だと思っていた。
全然違った…
でも、それはそれで良いのだ。こういう展開なのか! という驚きがある。

で、この映画は「時の波」が襲ってくる度環境が変化する、そこが面白い。はっきり言って、そこだけ面白い。

まずは、ランド博士がヒステリックに「過去を変えてはいけない」と言うのと、彼女が開発したと言った時点で白けた(だって植物を愛でる若く美しい女性一人で完成できるかな?)。
密室パニックのようで一つの町しか変化しないし、変化のきっかけも些細な事で説得力無いし、ありきたりの展開で感情移入も出来ない。CGも今一つ、リアリティが無いよー
液体が垂れた場面はその先を想像させて良かったのに、この程度かよ。もっと爆発するとか、暴走するとか期待していたのになぁ。
変化もよく分からなくなってしまい、最後の人類だけが楽しみになってしまったが…

後で調べたら製作会社が倒産したりで、この映画自体がハプニング続きだったみたいね、寛容な気持ちで観るが良い。
デイ・アフター・トゥモロー』『バタフライ・エフェクト』の方が面白かった。

« ■DOOM [映画] | トップページ | ■ヒストリー・オブ・バイオレンス [映画 DC編] »

映画 SF」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

この映画は観てませんが、原作は読みました。
レイ・ブラッドベリは"火星年代記"で有名ですが、
本来は短編作家だと思います。この原作も短編です。
私はブラッドベリの短編の中でも特に児童文学系の胸がキュンとなる、
甘酸っぱいやつが好きです。
スティーブン・キングもこの辺はかなり影響を受けてるように思います。

でも、SF短編を元にして映画を作るのはもう止めて欲しいですね。
ゆっくり読んでもせいぜい10分程度のもので2時間も引っ張るというのは
素人の私が考えても無理があります。
一時、P.K.ディックの短編で映画を作るのが流行ってましたが、
全て失敗しましたね。
ディックは確かに短編の名手ですが、長編のファンの方が圧倒的に多いです。
"ブレードランナー"の原作も長編ですし。
("暗闇のスキャナー"あたりを映画化してくれないかなぁ...)

新年早々、愚痴ばかりで申し訳ありません。
今年も宜しくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。
さすがアレンさん、詳しいですね。学生時代はSFを読んでましたが、さっぱり覚えてますせん、情けない…年金生活に入ったらたっぷり読み返そうと思ってます(笑)。
短編は読者の想像力をかきたて、読む側の解釈でどうにでもなるものだと思ってます。映画化する際はかなり想像を膨らませて、愛読者を納得させなくてはいけないと思ってます「そういう視点もあるのか」とね。

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』は読んだのですが原作を忘れてしまい、映画『ブレードランナー』の印象の方が強いし、『トータル・リコール』『マイノリティ・リポート』も好きです。映画は分かりやすいのが利点かな。

また知識を授けてくださいね、今年もよろしくお願いします。

サウンド・オブ・サンダーはトレイラーを見て期待していたのですが、ふたを開けてみたらイマイチの評判でしたね。hello nico さんの評価でもダメでしたか。

スキャナー・ダークリーは、最近キアヌ・リーブス主演で映画化されました。映像を加工して絵画風にしてある、個性的な映画になっているようです。私、まだ見ていないんですけれどね。

うわ!本当だ!映画化されてますね!
しかもロードショーは1/12まで。
うーん、観たいけど、観れるかな?
渋谷か...定時で帰れば、なんとかなるかも。

taknomさん情報有難うございました。

>taknomさん
もう観ましたか? 正直言ってチケット代を払わなくて良かったと思いましたが、映画館ではそれなりに迫力があったのかもと考えたり。前半は惹きつける物がありましたが(寝ないで見れた)、息切れしたのか後半しょぼかったです。SFって夢がありますが、この映画はリアリティの無い絵空事でした、まさに絵。

>キアヌ・リーブス
テレビの映画紹介で観ました、実写アニメのような雰囲気で80年代ヒットa~haのMVを思い出したました。

>アレンさん
キアヌの新作のタイトルまで覚えてなかったのですが、アレンさんがおっしゃっていた『暗闇のスキャナー』だったのですね。ますます興味が湧きました。
映画観れれば良いですね。

今日(昨日か)観にいくつもりだったのに、障害対応で行けませんでした...
明日(今日か)は始発で出社...

>障害対応
大変ですね、始発とは…私がまだ寝てる時間。
DVDが発売されるのを待つか、地方の遅い公開を狙って遠出するかですかね? 私は次の「悪夢探偵」が楽しみなんです、ごめんね。

これ、原作読んでDVDもみたんですよ。
原作文庫本の新聞広告はおもしろそうだったんですけどね。
映画はねー。。
原作は、終わり方・違ってしまってるらしい世界、が余韻がありました。
フールズメイト、よかったらお貸ししましょうか?

原作は読者の想像をかき立てる物があったのでしょうね、やはり映画は今一つでしたか。最初は期待させてくれる物があったのですが…残念。
>フールズメイト
ありがとうございます。もしもお会いする機会があったら見せてください、お願いします。東京にまた出張があったらご連絡くださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/13363905

この記事へのトラックバック一覧です: ■サウンド・オブ・サンダー [映画]:

» [映画]サウンド・オブ・サンダー A Sound of Thunder [mattsmoodの日記]
原作はレイ・ブラッドベリの短編。 主演はエドワード・バーンズ。 レイ・ブラッドベリも好きだしエドワード・バーンズも好きなので「サウンド・オブ・サンダー」を観た。 ピーター・ハイアムズ監督で出演は他にベン・キングスレー、キャサリン・マコーマック。 うーん、これ... [続きを読む]

« ■DOOM [映画] | トップページ | ■ヒストリー・オブ・バイオレンス [映画 DC編] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ