フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■Teen Spririt [90s- Alternative] | トップページ | ■やっとクリスマス気分 [日記] »

2006.12.22

■Hird [00s Nu Jazz]

ムーヴィング・オン
HirdMoving On』(2004)Village Again Association

スウェーデン・ヨーテボリ出身、クリストファー・バーグのプロジェクト“ヒルド”。
繊細で透明感のあるエレクトロニカな北欧クラブ・ジャズ、ラウンジ・ミュージック。ダブも加味され、浮遊するグルーヴ。

ユキミ・ナガノの気だるい歌声が素晴らしい「Keep You Kimi」「I Love My Hope
夜にドライブしているような曲、エレピが美しい「Getting Closer

今日は良い事と悪い事があった日だった。
良い事が後にあったのなら気も晴れるのだろうが…根拠の無い自信に基づいた発言による“バカ”とか“頭が悪い”とか他人に向かって言う人の無神経さが分からない、心がささくれ立った日はこんな音楽に浸りたい。さて、酒飲も。

« ■Teen Spririt [90s- Alternative] | トップページ | ■やっとクリスマス気分 [日記] »

音楽 2000年代」カテゴリの記事

コメント

> “バカ”とか“頭が悪い”とか
どのような関係の方の発言かわかりませんが、
大人が大人に言っていい言葉ではありませんね。

私は今年、飲み込みの悪い部下に対して心の中で
この言葉を何度も叫びましたが、
実際には一度も発しませんでした。

最近、私自身が新しいプロジェクトに投入されて、
メインでやってた仕事を全て任せて
ほとんどフォローも出来ていない状態ですが、
なんとか頑張ってくれているようです。
本当に言わなくて良かったと思いました。

TNです。すみません、このじき結構こういう自省の時期でもあり、いわせてください。

私も結構若い人に対して、シビアな意見を言っている
という評判が立っていますが、
常に心がけているのは、ポジティブな意見にしたい。
ということです。。

>結構若い人に対して、シビアな意見を言っているという評判が立っていますが

最近ちょっと年とりすぎたかなぁと反省もしています。。

アレンさん、TNさん、コメントありがとうございます。ちょっと心が軽くなりました。

別に上司でも何でも無い、脱サラして自営業を目指す中年のパート男性で仕事内容は全く別です。日頃の仕事振りを評価せず、失敗した時のみ口を出すとはいかがな物かと人格を疑います。こんな方が人を癒す仕事に就こうとしているとは…
中小企業(印刷業)を見下しているのか「この会社のヤツみんな頭悪い」だそうです。どれほどの大企業にいたのか分かりませんが(コンピュータ関係)、時間にルーズで仕事中に会社の物を私用に使い放題な方に言われたくありませんよ。前の会社を辞めた理由が何となく分かるような気が…

グチですみません。やはり人間なので落ち込む時もあるので抱え込むと苦しくなりがち、私的な事を時々出させていただいてます。

なんか懐かしいですね、Hird。
久々に聴いても、特別な心地よさが味わえます。
Koopの方は新譜が出たみたい(HMVの写真を見ると、この人たちアッチ系!)。

私も良い事があった時も悪い事があった時も、音楽聴いて、飲んだくれています!

ところで「サイト内検索」の設置は途中で断念してしまいました。
いえ、大丈夫です。
また時間あるときに挑戦します。

実はモコマキさんはHirdをあまり気に入っていないのかと思ってました。Koopは見た目がヘンですね、試聴したら音楽は素敵でした。
今日は雑貨屋でCDを色々試聴して来ました。カフェ・ミュージック、ラウンジ、ボサノバ…気持ちが良いです。購入には至りませんでしたが、感じの良い店には店のコンセプトが伝わるCDが置いてあります。
「ヴィレッジヴァンガード」はヘンなCDが置いてあり、見ていて楽しいです(買った事無い)。

良い事は「話してはいけない」と言われたので書けませんが、想像してください。CDが何十枚も♡
サイト内検索はコピーして「マイリスト」に貼り付けただけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/13165742

この記事へのトラックバック一覧です: ■Hird [00s Nu Jazz]:

« ■Teen Spririt [90s- Alternative] | トップページ | ■やっとクリスマス気分 [日記] »