フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■今日の1曲 [ヒューマンアカデミーCM] | トップページ | ■ポータブルプレイヤー [Napster] »

2006.11.02

■ブラック・ダリア [映画 JE編]

The Black Dahlia
ブラック・ダリア』(2006)アメリカ
 監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:ジョシュ・ハートネット 他

1947年ロサンジェルス、空地で無残な死体が発見された。被害者はブラック・ダリアことエリザベス(ベティ)・ショート、女優を目指す娼婦。
元ボクサー・ミスター・アイスとミスター・ファイアこと警官・リーとバッキーは彼女に魅了され、捜査にのめり込む…ミステリー

生きている時は無名だったが、死んだ後で皮肉にも有名になってしまった“ブラック・ダリア事件”からインスピレーションを得て書かれたジェイムズ・エルロイの小説『ブラック・ダリア』を原作とした映画。

ジョシュ・ハートネット、ホアキン・フェニックス、ジュード・ロウは好きな男優だ。
リー役のアーロン・エッカートもなかなか良かった。
しかし、エリス・ロウ、ラス・ミラードのイメージが…そして肝心のブラック・ダリアに魅力が感じられない。
だから、どうして二人がそこまで魅きつけられたのかが分からないまま、感情移入もできず冷静に映画を観てしまった。
突然、目先の事しか考えないリー、正義感溢れるバッキーを描かれても観ているこちらが困惑。

興味があったのは生きていない彼女をどう見せるのか。
デ・パルマは徐々に観客に慣れさせて行った。しかし、この映画にホラーは不要。

小説で私が好きなのは後半部分、バッキーの焦燥感。前半のリーとケイとの関係は人物描写に深みは与えるが別に無くてもいいと思っていた。しかし、この映画は恋愛がメイン。
結局、ストーリーをはしょっていて散漫な感じ。でも、デ・パルマはこう来たか、よく話をつなげたなと感心。雰囲気と音楽は良い映画だった。

やはり、映画より先に小説は読むものじゃない、思い入れがある本はなおさらだ。映画『L.A.コンフィデンシャル』の方が面白かったよ。
Elizabeth Short Elizabeth Short
追記:銃撃戦のシーンはかっこよかった。

« ■今日の1曲 [ヒューマンアカデミーCM] | トップページ | ■ポータブルプレイヤー [Napster] »

書籍 ジェイムズ・エルロイ」カテゴリの記事

コメント

ちょっと気になっていた映画なんで、観ない決心がつきました。
LAコンフィデンシャルで話を追うのがめんどくさくなって寝てしまう馬鹿な私でしたー。

上のコメントは名前書き忘れた馬鹿なラミーでしたー。

あぁ、ちょっと辛らつな映画評でしたね。小説に思い入れがあったので、どうしても比較してしまい、もうストーリーも知っていたので、スリラーのハラハラ感が味わえなかったのです。
1940年代のアメリカの様子は素敵でした。ケイもマデリンも美しく、魅力溢れていたのですが、肝心のエリザベスが今一つ。迷宮入りの事件だっただけに未だに語り継がれているブラック・ダリア、この映画を観ても納得できる説得力に欠けていたと思います。エルロイを知らない姉もイマイチと言ってました。
でも、良かったという人の批評も見てみたいものです。

原作を越える映画には、なかなか出会えないものですね。
原作を好きであればあるほど、「違う!」という印象だけが残ってしまって。
どうせなら、読んでいない人がもっと楽しめるように、もう少しわかりやすければよかったのかも?と、思いました。

>どうして二人がそこまで魅きつけられたのかが分からないまま
同感です。映画だけ観た人にはこの二人、どううつったんでしょうか。
雰囲気はありましたけど、わたしも冷めて観ていて全然感情移入できませんでした。本と映画は別物と割切って観たけど、ちょっと残念でした。
好きな男優にジョシュ・ハートネットが入るのですね。わたしは「シン・シティ」を観るまで全然いいと思わなかったんですけど、「シン・シティ」を観て見直しました。

>ビアンコさん
>読んでいない人がもっと楽しめるように、もう少しわかりやすければ
そうですね。元の原作が突飛だったので、もうちょっと話を変えても良かったかと思います。
ちょっと検索してみたら批判的な感想が多かったです。
後で思ったのですが、デ・パルマの趣味が散りばめられた映画だったのかも…美しい女性達とスリルですかね。

>mattsmoodさん
>映画だけ観た人にはこの二人、どううつったんでしょうか。
今度姉に聞いてみますよ、彼女は『カポーティ』が面白かったそうです。
『郵便配達は二度ベルを鳴らす』だったかな?台所でからむ映画は。サスペンスだからちょっとはあってもいいけど、もっとブラック・ダリア事件をメインにして欲しかったと思いました。でも、調べたらこの事件を元にした映画が色々あるみたいでそのうち観たいと思います。
ジョシュ・ハートネットは『パラサイト』『パールハーバー』『ブラックホーク・ダウン』を観てますが、何とも思ってなかったです。短編映画で一人語りをしていて、それが印象的でした。『シン・シティ』観なきゃね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/12532300

この記事へのトラックバック一覧です: ■ブラック・ダリア [映画 JE編]:

» 映画も 見ようね〜♪ [ ネバーギブアップ]
おかげさまで、無事(笑)、観て参りました。「シリアナ」のような目にも遭わず。。。 『ブラック・ダリア』。。。このことを何度書いてきただろう? 原作「ジェイムズ・エルロイ」映画化『ブラック・ダリア』デ・パルマさんは まだかなこの秋 公開か ざっと思い出した...... [続きを読む]

» [映画]ブラック・ダリア THE BLACK DAHLIA [mattsmoodの日記]
ジェイムズ・エルロイのLA四部作の1作目「ブラック・ダリア」をブライアン・デ・パルマが監督。 主演はジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク。 うーん、面白くない。 これはよくないデ・パルマ。 映像は昔の映画に... [続きを読む]

« ■今日の1曲 [ヒューマンアカデミーCM] | トップページ | ■ポータブルプレイヤー [Napster] »