フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■黒い家 [小説 貴志編] | トップページ | ■ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 最終版 [映画] »

2006.08.06

■天使の囀り [小説 貴志編]

Chirping of Angels by Yusuke Kishi
貴志祐介/著『天使の囀り』(1998)角川ホラー文庫

ホスピスの精神科医・北島早苗の恋人である作家・高梨光宏は新聞社主催のアマゾン調査隊に参加した。
現地から近況や他のメンバーの人となりをメールで伝えてくれていたが、トラブルの為予定を繰り上げて急遽帰国した。
以前と全く違ってしまった高梨に戸惑う早苗、彼は宙の何も無いところを見つめて言う「天使の囀り(さえずり)が聞こえる」。そして、自ら命を絶ってしまう。
新聞社からの電話で彼以外のメンバーも自殺した事を知る…ミステリー

淡々とストーリーが進んで、いつになったら核心に迫るのかジリジリした。
クリムゾンの迷宮』のような切迫感は無いが、綿密に調べ上げられた内容で、これが本当にある話なのかどうか分からない。しかし、内容がとても興味深いので事実だと思いたい。そうだとしたら、とてもおぞましい。

やはり「オイオイ」と言いたくなるような行動をとる、警察呼べよ~
でも警察を呼んでしまったら、そこで話が終わってしまう。
紆余曲折するからこそ、この小説が面白い。
一見関係が無い、荻野信一もしかり。

感想文だったらネタバレもありだけど、ネットでは読んでいない人の為に詳しく書けないのがちょっと辛い。
いくら自分が良くてもねー、あんなのは嫌よ。彼にとっては良かったのかな…

« ■黒い家 [小説 貴志編] | トップページ | ■ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 最終版 [映画] »

書籍 貴志祐介」カテゴリの記事

コメント

スゴイ勢いで読んでますね~。
俺はちょっと中休み中です。

夏休みをとる為残業しなければならないので、もう読めなくなりそうです。昨日、貴志祐介の本を2冊手に入れて来たというのに…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/11310043

この記事へのトラックバック一覧です: ■天使の囀り [小説 貴志編]:

« ■黒い家 [小説 貴志編] | トップページ | ■ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 最終版 [映画] »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ