フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■青の炎 [映画 貴志編] | トップページ | ■牛タンじゃがたらチップ [お菓子] »

2006.08.24

■貴志祐介 [小説家]

貴志祐介貴志 祐介(きし ゆうすけ)
本名:非公開
1959年1月3日、大阪生まれ。
京都大学経済学部卒業後、朝日生命入社。その後フリーとなり、現在はベストセラー作家。

著作:
1.『十三番目の人格(ペルソナ) -ISOLA-
 第3回(1996年)日本ホラー小説大賞 長編賞佳作
2.『黒い家』第4回(1997年)日本ホラー小説大賞
3.『天使の囀(さえず)り
4.『クリムゾンの迷宮
5.『青の炎
6.『硝子(ガラス)のハンマー』第58回(2005)日本推理作家協会賞
7.『新世界より』
8.『狐火の家』

映画化:
1.『黒い家』(日本版)
2.『ISOLA 多重人格少女
3.『青の炎
4.『黒い家』(韓国版)

好きなのは『クリムゾンの迷宮』→『黒い家』→『天使の囀り』の順。だって、ホラー好きだもん♪
漫画化もされているようだから、マンガ喫茶に行って読もうと思っている(マンガは苦手なのよ)。
映画に出演していたらしい、全然気付かなかった。
『KADOKAWAミステリ』に2001年8月号まで「死が二人を結ぶまで」を連載していたそうだ。
1000年後の未来を描くSF小説『新世界より』が講談社から刊行予定らしい。

日本にこんなに面白い小説家がいたなんて、全然知らなかった。たぶん、もっとたくさんいるんだろう、私の視野が狭いだけ。

« ■青の炎 [映画 貴志編] | トップページ | ■牛タンじゃがたらチップ [お菓子] »

書籍 貴志祐介」カテゴリの記事

コメント

国内物を全く読まない私も、この作家さん知りませんでした。
映画化された作品の名前には、憶えがありますが...日本映画も観ないしな...

hello-nicoさんの幅の広さには、いつも驚かされているんですよ~。私の視野なんてもっと狭い!
見習いたいと思います。

私も読む本が無いと無難なスティーヴン・キングをよく買ったものです。
それでは読書の幅が広がらないので、アンソロジー物もよく読みましたが、日本のミステリー・アンソロジーって少なくて、分厚い小説雑誌で新しい小説家を探すしかなかったような。でも、根気が無いからそういうの読めないのよ。

今はネットで色々探せるからだんだん幅が広がってるところです。

この人はエッセイもかなり笑わせます。
日経に載っていたのはオモシロかった。
本にしてだして欲しいなぁ。

ネットで検索していて、エッセイの事も載ってました「メントール入りのシャンプーで身体を洗う消夏法」。今ではメントール入りのボディ・シャンプーや入浴剤もありますね。
小説では笑わせるような場面は無いので意外な感じがします、明日図書館で見てこようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/11590128

この記事へのトラックバック一覧です: ■貴志祐介 [小説家]:

« ■青の炎 [映画 貴志編] | トップページ | ■牛タンじゃがたらチップ [お菓子] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ