フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■アイランド [映画] | トップページ | ■硝子のハンマー [小説 貴志編] »

2006.08.17

■青の炎 [小説 貴志編]

青の炎
貴志祐介/著『青の炎』(1999)角川文庫

母と妹と3人でつつましく暮らして来た17歳の高校生・櫛森秀一。
突然家に押しかけ、勝手に居候を始めた男は、彼を子供の時に殴り、母は逃げるようにして離婚した義父だった。
昼間から酒に溺れ、子供の金を持ち出してギャンブルにつぎ込む。母だけでなく妹にまで迫る元・義父に危機感を抱き、次第に殺意をつのらせる…スリラー

相変わらず緻密な描写で京都ならずも湘南も詳しいのか、貴志祐介。

彼が書いた本で無かったら、購入しないであろう表紙デザインとTVドラマのような裏表紙のあらすじ。
秀一と紀子のやりとりがダルくて、何度も中断してしまった。
あとがきにも書いてあったように、これは「青春小説」。私には遠い過去すぎて共感できなかったが、同年代だったら分かりやすくスラスラ読めるかも。
それでも、家族を守ろうとする秀一に同情できる部分もある。
しかし嫌いな人間を即、消去なんて短絡的な思考はやはり子供っぽい(が、中年男が書いた小説よ)。色々と穴があるが、そこも狙っているのだろう。せつないと言うより、あやうい。
私にとって内容はともかく、ラスト2ページは余韻が残った…

読んでいる途中「これ、あややが出てた映画だ」と言われ、それ以降、紀子があややのイメージとかぶって困った。CMぐらいでしか彼女を見た事ないから、グレたあややが全く想像できない。スケバン刑事? 今はまえけんのイメージが(困)

追記:
ラストに気をとられて忘れてた。
古文とか漢文とか、すんなり頭に入らず読み砕かなきゃならない古い言い回しの文章が苦手である。
父が遺した書物で読めたのは小泉八雲の『怪談』ぐらい。リルケの詩集も話した事が無い言葉の羅列、夏目漱石『吾輩は猫である』はタイトル自体納得できず、川端康成、スタンダール等々ナンか小難しすぎてパラッとめくってすぐ閉じた小学生時代。そのせいか今まで古典小説などあまり読んだ事が無い。
『青の炎』には中島敦の『山月記』、夏目漱石『こころ』について書かれているが、分かりやすく解説され、絶妙な引用で頭の中でイメージでき、良い印象を与えてくれた。

« ■アイランド [映画] | トップページ | ■硝子のハンマー [小説 貴志編] »

書籍 貴志祐介」カテゴリの記事

コメント

ちなみに映画では、なぜか主題歌がPink Floydだったんですよ~(^^;)。
映画も本も、自分はけっこう気に入っちゃいました(いつまでもオイラはお子ちゃまだからか?)。

『天使の囀り』の中でPink Floydの歌詞を引用してます。ミュージカルの曲についても書いてますが、プログレは著者の趣味ではないかと思ってます。だから映画の主題歌に使われているのかも。

ストーリーは子供の犯罪にしては凝ってたので楽しめましたが、秀一と紀子のやりとりが素直じゃなくてイライラしました。

昨晩5時間かけて一気に読み通した片桐です。自分もお子ちゃまなので秀一と紀子の会話に違和感なくすらすらと読めたのですが、やはりhello nicoさんの言うようにこれは青春小説という感が強いです。一番気になったのは終盤にかけての部分。必然性のあまり感じられないHシーンとそこから秀一が勝手に紀子が秘密を守ってくれるだろうと思う箇所はちょっと不自然で残酷かもしれません。何かいかにもといった青春小説の枠組みなのでしょうが、あまりに男として身勝手という気がしないでもありません。
・・・あとがきの殺人方法の失敗理由について「あえて詳述しなかった」というのも非常に気になります(笑)。

おぉ~読みましたか。彼の小説の中ではかなり人気があるようですが(ホラー好きじゃなくても読めるしね)、私にとっては異色な作品に位置してます。でも、緻密な事には変わりなく、貴志祐介ってうまいと思いました。
映画の方では秀一と紀子のやりとりで「君」が鼻について、あややのイメージがちょっと…でも、男性だったらこんな女性も魅力があるのかもしれません(ツンデレみたいな)。
>身勝手
ネタバレになってしまうので書けませんが、最後は充分身勝手。相手が困るでしょ~
私はHシーンは必要だったと思います。好きな人とここまで来たのに…女性としては思い入れが違うと思いますが、やはりネタバレになってしまうので、やめときます。
あとがきのママチャリで走ったのを想像しておかしかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/11471528

この記事へのトラックバック一覧です: ■青の炎 [小説 貴志編]:

« ■アイランド [映画] | トップページ | ■硝子のハンマー [小説 貴志編] »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ