フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■グッズ [Silent Hill] | トップページ | ■2006年度 納涼祭 »

2006.07.12

■シド・バレット死去

Image1179
『Syd Barrett』(1977/1969, 1970)2LP

シド・バレットが亡くなっていたそうだ。
yahoo 東京新聞
ソロアルバムは熱心に聴いてないけど、Pink Floydの1st『夜明けの口笛吹き/The Piper at the Gates of Dawn』と「See Emily Play」が大好きな私としては残念。

« ■グッズ [Silent Hill] | トップページ | ■2006年度 納涼祭 »

音楽 1960年代」カテゴリの記事

コメント

第一線から退いて何十年経つと言うのだ。
伝説の男は未だにニュースになる。

別に追いかけていた訳じゃないので、シド・バレットはアルバムを持ってるというだけで、よく知らなかったのですが、2枚しかソロ・アルバムが無いとの事で、もしかして印税で生活していたのかしら、そこら辺も凄いです。

俺も感慨無量・・・

生活は霞を食っていたような気もします・・・

どこかで肉を食べ過ぎて、太って見た目が変わっていたという話を読みましたが、穏やかな暮らしをしていたと思いたいです。
シド・バレットを知ったのが遅かったので、私の中ではイメージ的にローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズと重なってます。どちらも伝説の男?

亡くなって、改めて彼のアルバムを聴き返しています。
バレットがファーストアルバムで見せた異界ギリギリの尖がり具合よりも、
セカンドのぼんやりとした雰囲気のほうが彼の味が出ているような気がしますね。
いずれにしても突出した個性でした。
合掌です。

Pink Floydは何曲か知ってはいたのですが、1st「夜明けの口笛吹き」を友人から借りてすごく気に入りました。自分で初めて買ったアルバムは「ザ・ウォール」。1stと随分イメージが違っていて…それから「狂気」に「原子心母」これはこれでいいのだけど、う~ん何か違う。
やはり、シド・バレットが居たからこそだと、ソロ・アルバムを聴いて思いました。

結局、Pink Floydでよく聴くアルバムは「エコーズ」やら「ピンク・フロイドの道」だったりします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/10944046

この記事へのトラックバック一覧です: ■シド・バレット死去:

» 追悼:バレット [ミモサクのミミ]
Barrett プログレ史を紐解くと音楽性以上にその存在自体が際立って語られるこ [続きを読む]

« ■グッズ [Silent Hill] | トップページ | ■2006年度 納涼祭 »