フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■Art of Silent Hill [Silent Hill] | トップページ | ■携帯の着信音 »

2006.07.30

■ネクロノミカン [映画]

Necronomicon
ネクロノミカン ~禁断の異端書~』(1993)アメリカ

怪奇幻想作家H・P・ラヴクラフトが図書館を訪れる。「他の部屋へ行ってはならない」と警告されるが鍵を盗んで忍び込み、厳重に保管されていた『ネクロノミカン(死者の書)』の封印を解いてしまう。
その書物の内容を手帳に書き写すと始まる3つのエピソード…ホラー

ザ・ドラウンド/The Drowned」監督:クリストフ・ガンズ
愛する者を失った男達の軽はずみな行動。

ザ・コールド/The Cold」監督:金子修介
謎の医師に恋する乙女。ふ~む、クーラーの無い時代はどうやって過ごしてたんだろう。

ウィスパーズ/Whispers」監督:ブライアン・ユズナ
これちょっと分かんなかった。胎児を狙っていたのはブッチャーなのか? 私は魔窟そのものだったように感じた。

全体的にジョン・カーペンター監督のようなSFX満載のグロテスクな世界。どんなに美しい人間でも、皮膚一枚剥がせばその中身はグログロ。
先日読んだ小説『@ベイビーメール』にはグロも腐臭も感じられないから全然怖くないんだなぁ。小奇麗なホラーって恋愛物になってしまう、ほら「愛する人が幽霊として甦って主人公の前に現れる」な~んてありきたりな映画がたくさんあるでしょ。

スプラッター系、モンスター系よりサイコ系、オカルト系、グロ系が好みだから、80年代に観ていたら結構感動モノだったかもしれないが、今はCG全盛だからリアリティに欠ける。とは言うものの、これは90年代に作られた映画、この頃はまだこんな感じだったんだなぁとしみじみ。
一番「ザ・コールド」が好き。

« ■Art of Silent Hill [Silent Hill] | トップページ | ■携帯の着信音 »

映画 ホラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/11160452

この記事へのトラックバック一覧です: ■ネクロノミカン [映画] :

« ■Art of Silent Hill [Silent Hill] | トップページ | ■携帯の着信音 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ