フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■明日、公開 [Silent Hill] | トップページ | ■ココログ・メンテナンス »

2006.07.09

■サイレントヒル [映画]

Silent Hill 時計 ←おまけのシースルー・クロック
サイレントヒル』(2006)アメリカ/日本/カナダ/フランス
 監督:クリストフ・ガンズ 製作総指揮:山岡晃 他
 出演: ラダ・ミッチェル ショーン・ビーン ジョデル・フェルランド

夢遊病の娘シャロンが崖にたたずみ、間一髪のところを母ローズが抱き止める。
娘が口走る「サイレントヒル」という言葉にローズは30年前大火災に見舞われ、今も地下火災が続く廃墟と化したウェスト・ヴァージニアの小さな街へと車を走らせる。途中、女性警官シビルのバイクを振り切ったが、突然のラジオからのノイズと車の前を横切る人の姿にハンドル操作を誤り、事故を起こす。
気が付くと助手席にいた娘の姿は無く、彼女を探すために灰の霧に包まれたサイレントヒルへと足を踏み入れ…ホラー

コナミの『サイレントヒル』の映画化、とても好きなゲームだ。
その期待を裏切らない内容、つい心の中で「アイテム、ゲット」と思ってしまった。

サイレンが鳴り響くと、現実世界と闇の世界への変化が始まり、そのCGが素晴らしい。
レッドピラミッドの登場は不快さを誘い、小部屋でのシーンは緊張感溢れた。
ガンズ監督の『ジェヴォーダンの獣』のマニもかっこよかったが、シビルもゲームのイメージ通り、かっこいい。
音楽もゲームのサウンドトラックを多用していて、心揺さぶられるものがあった。一番好きなシーンは「燃えてるの」。
ゲームを知らなくても、ホラー好きならオススメの映画だと思う。次作がどうしても観たいから、みんな観に行け(願)

ゲームの『サイレントヒル』に入れ込んでしまっているので、冷静に観ていた自分が残念。
ゲームは怖くて悲しくて仕方が無かったけど、映画に感情移入することができなくて、雰囲気と映像は良いがストーリーがちょっと物足りなかったかな。後半、怪物映画みたいだと思ってしまった。
でも、また映画館へ観に行くよ。
DVDが出たら、絶対買うに決まってるじゃん。

有楽町マリオンの「丸の内ピカデリー1」初日(7月8日)2回目に観に行った。小太りのレッドピラミッドと怖くないダークナースの出迎え、ポスターとポストカードを手渡され、フィギアが展示、ほぼ満員。スクリーンが大きく、音が座席が伝わって揺れたので臨場感があって良い映画館だと思った。終了後、山岡晃氏の姿を見かけたよ。

ネタバレ

« ■明日、公開 [Silent Hill] | トップページ | ■ココログ・メンテナンス »

サイレントヒル」カテゴリの記事

コメント

観ましたよ。
とても綺麗な映画で、オモシロかったです。

ハロニコさんが記事書いていたのは憶えていたので、ブログ内検索掛けたら、記事が15もヒットしました(笑

静岡マニアだったんですね。
ゲームが最高のようですが、やらないからなぁ・・・

サイレントヒルはゲームのオープニングムービーが素敵なのですよ。ゲームはうまくないので、そんな所にしか興味を持てないのが情けなく、怖くて進み続けるのが大変でした。

DVDは買ったのですが、まだ観てません(何しろ映画館で2回も観てるので、特典のブックレット狙いで買いました)。
静岡マニアというより、作者が静岡出身との事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/10854932

この記事へのトラックバック一覧です: ■サイレントヒル [映画]:

» 「サイレント・ヒル」怖い映画が見たいならコレ! [soramove]
「サイレント・ヒル」★★★★オススメ ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン 主演 クリストフ・ガンズ 監督、2006年アメリカ 日本発の大ヒットゲームの映画化 ゲーム自体を知らないが、 ストーリー以外の視覚的な味付けは ゲームの雰囲気も持っている。 ...... [続きを読む]

» サイレントヒル [雨の日の日曜日は・・・]
海外で圧倒的な人気を誇る日本のホラー・アドベンチャーゲームの映画化ですが、スタイ [続きを読む]

« ■明日、公開 [Silent Hill] | トップページ | ■ココログ・メンテナンス »