フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■プログレCDショップ | トップページ | ■Symphonic Rock Cllection [プログレ 日本編] »

2006.05.10

■Progressive's Battle 1988 [プログレ 日本編]

プログレッシヴズ・バトル 1988
Various『Progressive's Battle 1988』(1988)Made in Japan

ヌメロ上野氏がプロデュースした日本プログレ・バンドのコンピレーション・アルバム。

収録曲:
Dejavu/デジャヴ「Prelude ~ Next World」
 桜庭統がいたバンド。何かを予感させる美しいオープニング、だけど歌が始まるとちょっと苦しい、キーボード弾きまくりのEL&P風シンフォ。

Yusei/誘精「Handle With Care」
 上手くはないが高揚感あふれ、たたみかけるボーカルが素敵なYes風シンフォ。全く謎のバンドだったが、カセットを2本出していたそうだ(Sさん情報)、このバンドが一番好き。

Social Tension/ソシアル・テンション「Macbethia」
 大仰で壮大なオーケストラ風キーボードがこれでもか、ちょっと飽きるけどスカッとする。

Midas/ミダス「夜光天女」
 悲しげなキーボードに溶け合うバイオリンの響き、ドラマティックでありながらもノリが良い。Curved Airと言うよりもRenaissance風かな、ボーカルが女性だったら良かったのに。

Afflatus/アフレイタス「Seven Beauty」
 このアルバムの中では異質、空間の広がりを感じさせるフュージョン/ジャズ・ロック、変幻自在な演奏であきさせない。ゲストとして永井敏己がクレジットされているが、もうすでにViennaに加入していたからか。

まだまだNovelaが出てきそうに無いから、しばらくオムニバス。たぶん、その後も…

« ■プログレCDショップ | トップページ | ■Symphonic Rock Cllection [プログレ 日本編] »

音楽 1980年代」カテゴリの記事

コメント

>桜庭 統
Shining Force IIIというゲームサントラ盤と
国内で言われながら、シンフォニックプログレ持っています。あまり聞き込んでいませんが結構気に入っています。

>桜庭 統
有名だからつい名前を書いてしまいましたが、実は一枚も聴いた事ないんですよ(実はデジャヴが苦手だったので)。さっき検索したら、やった事のないゲームばかりでした。彼もそのうち聴いてみたいとは思ってます。

誘精は、次に実家に行った時にカセットを探してみます。
さすがにカセットとかは再発はないと思います。
昔、偶然中古で見つけましたが買っておいてよかったと。

桜庭氏に関しては、サントラ関係が結構ありますね。
お勧めは、「ヴァルキリー・プロファイル」というゲームのサントラですか。
これのアレンジアルバムというのがありまして、
これはプログレファンでも聴けます。
後は、現在入手は難しいですが、「ビヨンド・ザ・ビヨンド」のゲームサントラ。
何曲か難波さんも参加してツインキーボードで演奏しています。
「シャイニングフォースⅢ」は、確かムゼアかどこかでも発売されていたはずです。

という事で、これからPFMを見に出かけます。

>実家に行った時にカセットを探してみます
すみませんねー(すっかり聞かせてもらう気でいたりして…)。

>桜庭 統
色々情報ありがとう、まずはソロから入って見る事とします。

>PFM
私は日曜の追加公演にしました。仕事中に浮かぶは「Photos of Ghosts」の曲の数々、あ~楽しみ、私の中で段々盛り上がってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/10012883

この記事へのトラックバック一覧です: ■Progressive's Battle 1988 [プログレ 日本編]:

« ■プログレCDショップ | トップページ | ■Symphonic Rock Cllection [プログレ 日本編] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ