フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■今日の1曲 [Richard Ashcroft] | トップページ | ■iMacが… »

2006.02.23

■Rock the Classic [Pink Floyd]

Pink Floyd

昨夜、WOWOWでロック・ザ・クラシック第2弾“ピンク・フロイド”を放映した。
過去と現在の映像とインタビューを交えて、アルバム『The Dark Side Of The Moon/狂気』(1973)を語る内容であった。

私にとって、ピンク・フロイドは5大プログレ・バンドとしては5位にあたる。
シド・バレットが在籍していた1st『The Piper at the Gates of Dawn/夜明けの口笛吹き』は大好きだが、その後の彼らの音楽は小難しくて掴み所が無く、美しい曲もあるが不安にさせる曲もあって、なかなかアルバム購入が進まない。
何枚かアルバムを持っているが、イエスやキング・クリムゾンのように1枚のアルバムまるごと好きと言えず、落ち着かず思わず飛ばしたくなる曲もある。

だが、初めて『狂気』を聴いた十代の頃と嗜好が変わったせいもあるが、この番組はそんな私の気持ちを変えさせるような内容であった。
以前から「Time」「The Great Gig in the Sky」「Us and Them」は好きだったが、苦手だったのは「Money」。
《アメリカでシングル化された「マネー」は変拍子にも関わらずよく売れた、7/8拍子からディックのサックス・ソロの後4拍子になる》との解説から、改めて聴いてみたらサックス後にニックのドラムが炸裂、デイヴのギターが響き渡る。
「虚空のスキャット」はエンジニアとして参加したアラン・パーソンズがクレア・トリーを推薦し、リックのピアノに合わせて彼女が即興で歌い、終わった後に「ごめんなさい」と言ったそうだ。
その他、逸話や証言を交えて、最後は現在の彼らのライヴで締めくくられた。
33年も前、こんなにスペイシーなサウンドは手作りで地道な作業で制作された。彼らが現在のアシッド、ハウスに影響を与えているのかな? 今は初老となった4人だが、とてもかっこよかった。

次回は“Cream”、ヤードバーズは知らないけどクリームならちょっと知ってるから、また録画しようっと。

« ■今日の1曲 [Richard Ashcroft] | トップページ | ■iMacが… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

見た!
最高だった!
俺にとってピンクは2番目だからね。

俺も「マネー」だけは邪魔に思えたよ。
それから虚空のスキャットの女性はスゴかった。
「ごめんなさい」って言葉もスゴイね。
いい番組だったなぁ。
やっぱ最高だよ。

良かったですよねー。
「虚空のスキャット」はてっきり黒人女性が歌っているのかと思っていたのに、白人でそれも即興、そしてすぐ録音が終わったとの事で、あの名曲がそんな経緯で作られたと知ってビックリでした。
「アス・アンド・ゼム」はもともと映画の挿入曲だったそうですが、元も素敵でした。
ちなみに「走り回って」も苦手な曲の一つでしたよ。でも、アルバム全体聴きなれてますので、コンセプトアルバムとして素晴らしいと思えるようになりました。

WOWOWは解約してしまったので見られないのですが、この番組はDVDで出ているものと同じ内容でしょうか? そう思って見直してみたら、「虚空のスキャット」の話や「アス・アンド・ゼム」の話など、一致していますからそうでしょうね。アラン・パーソンズがスタジオでミキサーを操作しながら話すシーンもありました。

ちょっと前に、30周年記念版ということでリマスタリングされてCDやSACDが作られましたが、そのときに一緒に作った感じですね。

「マネー」は、DVDにもあったようにブルージーな感じですからね。「走り回って」は最終的にはシンセが主体になってあんな感じになりましたが、アルバム録音前の1972年頃のライブ演奏だと、ギターをかき鳴らす曲になっていて、それはそれで味があります。

「ダーク・サイド・オブ・ザ・ムーン」の制作風景はDVD「ライブ・アット・ポンペイ」にも入っていますが、あちらはリアルタイムの制作風景を収録していて、録音シーンなども興味深いです。

BBCかどこかのTV番組を放映していたのかと思ってました。確かにアラン・パーソンズが登場して話してましたよ。
これを観ていて「新曲を発表する前にライブで演奏して観客の反応を見る」という言葉に、あぁそうだったなぁと思い、シーケンサーの音を聴いて、おぉピンク・フロイドだと思ったりしました。

>リアルタイムの制作風景
見てみたいですね。プログレは録音に時間をかけていたでしょうから、かなり実験的な要素が多いのではないかと想像してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/8807268

この記事へのトラックバック一覧です: ■Rock the Classic [Pink Floyd]:

« ■今日の1曲 [Richard Ashcroft] | トップページ | ■iMacが… »