フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■今日の1曲 [Genesis] | トップページ | ■サイレン [映画] »

2006.02.16

■Genesis 後編

そして3人が残った1.デューク2.アバカブ3.
ジェネシス4.インヴィジブル・タッチ5.ウィ・キャント・ダンス6.

1.『And Then There Were Three』(1978)
2.『Duke』(1980)
3.『Abacab』(1981)
4.『Genesis』(1983)
5.『Invisible Touch』(1986)
6.『We Can't Dance』(1991)

■Genesis 前編>に続き、スティーヴ・ハケット脱退後からフィル・コリンズ在籍時までの“ジェネシス”。
『And Then There Were Three』はまだプログレを感じられるが、ポップ色が強くなり(と言うよりポップスだよ)、世界的に大ヒットをとばすスーパー・バンドとなった。
ヒットに反比例してプログレ・ファンは彼らから遠ざかって行ったのかな?
とは言え、MTV世代の私にとってはリアル・タイム、思い出深い曲の数々。

もっと聴き込みたいから、また後日追記予定。

« ■今日の1曲 [Genesis] | トップページ | ■サイレン [映画] »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

こん**は。確かにこの頃のジェネシスはポップ・バンドっぽくって、プログレ・ファンは見限ったところがありました。でも、GenesisのHome By The Sea,Second Home By The Seaなんかにはトニーのキーボードにプログレの残り香をかぐことができたように思います。MTVでも70年代っぽいスタジオライブ(だったと思う)を見せてくれました。

書きかけのGenesisにコメントいただきありがとうございます。
『Duke』が結構好きでまだプログレの香りがしますが、『Genesis』『Invisible Touch』となると…大ヒットはしましたが、フィルが全面に出て押せ押せという感じ(まだ聞き込んでないので自信はありませんが)。
トニーのキーボードは時折プログレですね。ラザフォードもいいけどハケットのギターを聴きたくなってしまいます。

今度ちゃんと書き直しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/8694188

この記事へのトラックバック一覧です: ■Genesis 後編:

» ジェネシス ママ・ワンリピート [東方見聞人]
つい最近まで、一ヶ月に3000キロ仕事の為に車を運転して仕事をしていました。 [続きを読む]

« ■今日の1曲 [Genesis] | トップページ | ■サイレン [映画] »