フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■今日の1曲 [10-FEET] | トップページ | ■更新しないのもナンだから4 [懸賞] »

2006.02.02

■今日の1曲 [椎名林檎]

椎名林檎録画していたTV東京の「Japan Countdown」を見た。もちろんほとんど早送り、椎名林檎のインタビューだけまともに見たよ。
うろ覚えだし、彼女の話は細切れであまり文章になってなかったから、その先の言葉を想像して勝手に解釈/要訳。

何やら、東京事変でメンバーチェンジがあり、今までと雰囲気が違う事を言っていた。彼女は「1曲を同じリズムで作っていた。デジタル世代だから、カラオケで歌えるように」でも、「そうでなくてもいいんだな」と思ったとか何とか。

ハタッ、この言葉を聞いて思い当たる節が…そう言えば70年代はプログレで変拍子だったのが、80年代は最初から最後まで同じリズムのテクノポップが登場し、変調が廃れて行ったのでは無かったか。
そう言われれば、最近はヒップホップやロックの融合であるミクスチャーが出現して、言わば変拍子。再来するか、プログレ・ブーム?!

それから、「椎名林檎は怨念みたいな、巻き舌みたいな、変わったら怒るでしょ」でも、「人のせいにしながら、可愛い歌も歌いたい」とか何とか。

いやー怒りはしないよ、単に聴かなくなるだけ。実際、東京事変のCD買ってないもん。やっぱ、ほくろのあった時は良いな。
椎名林檎本能」懐かしいでしょ~

« ■今日の1曲 [10-FEET] | トップページ | ■更新しないのもナンだから4 [懸賞] »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いや~、またまたバッチリなこと書いてくださっている!
80年代のあのリズムがダメなんですよ...当時は好きだったんでしょうけど。PINKなども、そういうところあるんですけどね、80年代だから。

あと、やはり林檎は事変になってからは、聴きません。ずっと歌舞伎町の女王でいて欲しかった(笑)

80年代の曲は懐かしいのですが、やはり古臭く飽きちゃうところがあります。すっかり忘れていた曲を思わぬところでフトと耳にし、色んな事が浮かんでドキドキしてしまうというのが良いです。

インタビューはたぶん、そんな意味合いなんだろうなと想像して、かなりいい加減に書いてます。インタビューアーに「可愛い歌って何?」とかなり突っ込んでいて、インタビューアーは何と答えたのかが気になりましたよ。
事変はあまり真面目に聴いてません、何度も聴きたくなるような曲じゃないんですよ。

うんうん、わたしも東京事変になったら、急に醒めました。
ソロの頃はコンサートまで足運んで、夢中になってたのに。
なんか、セカンドのあたりから大きく失速してますよね、彼女。
やはりファーストが一番、っていうか、ファーストだけです、わたしにとって椎名林檎は。

コンサート行ってたんですか、いいですね。
最初登場した時は、迫力も、雰囲気も、歌も他の人と違って彼女の個性的な感じが好きでした。ちょっとその迫力がだんだんパワーダウンして来たと言うか、アクが少なくなってきたような気はします。

Amazonで椎名林檎と検索すると一緒にお兄さんのCDも表示されました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/8475565

この記事へのトラックバック一覧です: ■今日の1曲 [椎名林檎]:

« ■今日の1曲 [10-FEET] | トップページ | ■更新しないのもナンだから4 [懸賞] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ