フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■スキャナーズ2/スキャナーズ3 [映画 DC編] | トップページ | ■Silent Hill予告 [映画] »

2006.01.29

■フライトプラン [映画]

Flightplan
フライトプラン』(2005)アメリカ
 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター

夫を亡くし、棺と共にドイツからアメリカ行きの飛行機に乗った航空機設計技師のカイル。上空で眠っている間に6歳の娘ジュリアが座席から姿を消してしまった。
必死で探すカイル。しかしジュリアの姿を見た者はなく、娘は6日前に夫と共に亡くなったと告げられる。果たして彼女の妄想か、それとも…アクション・サスペンス。

普通のオープニングを想像していたが、混乱するような不穏な雰囲気。こりゃ、何かあるな~

娘と離れて寝てしまった母親カイル。アラブ人が言う通り、6歳の娘から目を離すなんてと、同情できず前半はイライラ。しかし、後半のカイルの行動にはドキドキ、最後の登場シーンは良かった。

同じクラリスを演じたジュリアン・ムーア主演『フォーガットン』同様、娘の描いた物で真実を知り、子供を必死に探す親。
しかし、ストーリーの展開は大きく違い、『フライトプラン』はわりと普通のサスペンス。TVで観ても良かったかな、でも謎をどうしても知りたかったので映画館で観た。

何かを意味しているのかと最初から細部を気をつけて見ていたが、あまり無かった。例えば「写真を確認しますか?」エンドロール後まで、緊張してしまったよ。

13歳で演じた『タクシードライバー』から印象的なジョディ・フォスター、年をとっても魅力がある。
『フライトプラン』よりも『パニック・ルーム』の母親役の方が自然で良かった。『告発の行方』は苦手だけど、脚本次第でイメージが変わるのかな? アメリカ人と日本人との考え方の違いも大きいのかも。

« ■スキャナーズ2/スキャナーズ3 [映画 DC編] | トップページ | ■Silent Hill予告 [映画] »

映画 ミステリー/サスペンス」カテゴリの記事

コメント

「フライトプラン」、観てきました。
オープニングの映像の感じと違ってホントにわりと普通のサスペンスでしたね。
わたしも「パニック・ルーム」のジョディ・フォスターのほうが良かった気がします。

オープニングにジョディが大画面に映し出され、「う~ん、トシとったなぁ」。
『パニック・ルーム』はTVだったし、全体的に暗かったので、あまりトシを感じなかった。
彼女は落ち着いた雰囲気だから、大きい子供の方が違和感ないし、困っている病気の娘を助けようと必死に行動する姿が良かったと思ったのですよ。
『フライトプラン』はあんまりビックリするようなどんでん返しが無くて残念な映画でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/8408146

この記事へのトラックバック一覧です: ■フライトプラン [映画]:

» [映画]フライトプラン Flightplan [mattsmoodの日記]
ジョディ・フォスター主演の「フライトプラン」を観た。 ジョディ・フォスターの映画は「パニック・ルーム Panic Room」以来だから久しぶり。 夫を亡くした航空設計士カイル(ジョディ・フォスター)は夫の棺と共に帰国するため6歳の娘を連れベルリン発ニューヨーク行きの飛行機に搭乗する。飛行機はカイルも関わった最新鋭の飛行機。無事離陸したけれど飛行中に眠っていたカイルが目を覚ますと娘が消えていた。機内の捜索をしても見つからず、娘を目撃した者もいない。あげくのはてに搭乗の記録もなく娘は死んでいて乗... [続きを読む]

« ■スキャナーズ2/スキャナーズ3 [映画 DC編] | トップページ | ■Silent Hill予告 [映画] »