フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■New Order [80年代NW ベスト盤編] | トップページ | ■カテゴリー »

2005.12.24

■R.E.M [80年代NW ベスト盤編]

エポニマス~ベスト・オブ・R.E.M.
Eponymous』(1988)I.R.S

Band Members :
Michael Stipe (Vocals)
Mike Mills (Bass)
Bill Berry (Drums)
Peter Buck (Guitar)

1980年、アメリカ・ジョージア州アセンズで結成された4人組 “R.E.M” (Rapid Eye Movement=睡眠時の眼球運動)。
1981年、ローカル・レーベル<Hib-Tone>からのデビュー・シングル「Radio Free Europe」で注目される。
1982年、インディ・レーベル<I.R.S. Records>と契約、EP『Chronic Town』、1983年デビュー・アルバム『Murmur』をリリース。
ずっと一緒に活動して来たが、1997年ビル・ベリーが病気の為脱退、現在は3人。

So. Central Rain」「Feeling Gravitys Pull」「Fall on Me」「Losing My Religion」「Imitation of Life」「Bad Day」The B-52's、NiNa(ジュディ・マリのYukiとのユニット)のKate Piersonが参加している「Shiny Happy People」…いい曲を挙げればキリが無いが、これといって世界的な大ヒット曲は思い当たらない。
しかし、堅実なファンが多いのだろうか、今では大物バンド。

このアルバムは、1988年<Warner Brothers Records>移籍直前のベスト盤。『The Best of R.E.M.』でもいいけど、『Eponymous』にしか収録されていない曲もあるので要注意。
そして『In Time: The Best of R.E.M. 1988-2003』が必要である(これも何種類かあるので要注意)。

アコースティックなロックだったが、パンク~ニュー・ロマンティックの時代に登場し、ネオ・アコ、ギター・ポップなんて言葉が出て来るちょっと前。でも、そうは呼ばれない。
彼らは爽やかなギター・バンドとは言い難く、鼻にかかったボーカル、うねるような雰囲気でサイケがかっている。
初期はピアノやオルガンが時々聴こえてきた程度だったが、ストリングスやブラスも挿入されるようになり、最近ではシンセサイザーが多用され、更にアシッド感が増してきたようだ。そして初期の若々しいパワーが薄まり、柔らかい雰囲気になったと感じる。

確か、当時ラジオで「カレッジ・チャートのリクエストNo.1となり注目された」と紹介し、「Radio Free Europe」が流れたと記憶している。その後、コーラスが素敵な「Harborcoat」が好きだったので<I.R.S>のコンピを買い、それからアルバムを聴くようになった。
思い出したようにたまにアルバムを購入しているが、いつ聴いてもホッとする歌声を聴かせてくれるバンドだ。

R.E.M. ←初期のBuck/Mills/Berry/Stipe

« ■New Order [80年代NW ベスト盤編] | トップページ | ■カテゴリー »

音楽 1980年代」カテゴリの記事

コメント

「Shiny Happy People」のライブ映像(テレビ出演時のもの)を持っているのですが、踊りまくるマイケル・スタイプに度肝を抜かれました。この曲はREMというよりはやはりhello nicoさんのコメント通りB-52'sっぽい印象があります。初期の頃の何を歌っているのかわからない頃が結構好きでした。
→→ 初期の写真初めて見ました。眼鏡をかけていないMike Millsは佐藤弘道みたいですね(笑)。

>「Shiny Happy People」のライブ映像
それは見てみたいですね。
初期はレンタル屋で借りたりして結構聴いていたので、思い入れがあります。ワーナーにうつってからは時々買うくらいですが、『Around the Sun』は欲しいと思ってます。

>佐藤弘道
体操のお兄さんですね。若かりしミルズはこざっぱりした印象で好感です。スタイプはかっこいい、ベリーはあまり変わってないなと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/7804103

この記事へのトラックバック一覧です: ■R.E.M [80年代NW ベスト盤編]:

» R.E.M. [R.E.M.] [聴いておきたいロック音楽の名盤BEST350]
音楽的特徴 U2とともにオルタナティブ・ロックの代名詞ともいえるR.E.M。あまりにもメジャーなU2に対し、日本では意... [続きを読む]

« ■New Order [80年代NW ベスト盤編] | トップページ | ■カテゴリー »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ