フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■斬首人の復讐 [小説 MS編] | トップページ | ■更新しないのもナンだから [雑記] »

2005.12.08

■ハリー・ポッターと炎のゴブレット [映画]

Harry Potter and the Goblet of Fire バッグとチケット ←おまけとチケット
ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005)アメリカ
 製作総指揮:クリス・コロンバス 監督:マイク・ニューウェル
 原作:J・K・ローリング 出演:ダニエル・ラドクリフ 他

悪夢に悩まされるハリー。クィディッチ・ワールドカップの最中に“デス・イーター”が現われ混乱を起こし、ヴォルデモードの影に脅えるハリー。
新学期が始まり「三大魔法学校対抗試合」に立候補したわけでもないのに、“炎のゴブレット”により出場者として選ばれてしまった。
ロンとの関係がぎこちなくなりながらも、過酷な試合に臨むハリーの運命やいかに…ファンタジー。

原作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を持っていながら、ダラダラしていたら映画が完成してしまった。原作を読んでからだと映画の面白味が半減するから、まぁいいかと観に行った。
原作を読んでなくても、何となくはしょってある事が分かる。アッという間にストーリーが進むので、なかなか登場人物名を覚えられず、読まなかった事をちょっと後悔。

とにかくゴージャスって感じ。CGがリアルな上にリアル以上、こんなのあり得ないってくらい規模がデカく、現実離れしている(←ファンタジーなんだから、当たり前)。
最初から暗い雰囲気で何かが起きる事を予想される。
私は暗いの好きだから、“デス・イーター”いいね~
ダームストラング学院の登場もかっこ良かった。
ロンの双子の兄達も素敵。
特に目をひくのはハリー、ハーマイオニー、ロンがかなり成長した事だね。

水の中のシーンが良かったな、唯一笑えるシーンだったし。
あとは笑えない。彼があんな目に遭うとは思わなかったし、恋愛話には元から興味がない。
子供向きだし、ワンパターンに少々飽きて来てるけど、次作を期待させる映画となっている。
ここまで観たら惰性で全部観るぞ!(ハリー・ファンの人ゴメン)

« ■斬首人の復讐 [小説 MS編] | トップページ | ■更新しないのもナンだから [雑記] »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 こん**は。私は大好きなのですが、hello nicoさんがハリー・ポッターを観にいかれるとはちょっと意外な気がしました。でも段々とダークさを増していますからhello nicoさんの鑑賞にも耐えられる作品になってきたかもしれませんね。
 トラックバックさせていただこうと思ったのですが、どういうわけかうまくいきませんでした。また明日にでもチャレンジしてみます。どうもこの頃のNiftyは障害が多いですね。

『ハリー・ポッター』は小説が話題になった頃に買いまして、2、3日で読みました。結構面白かったです。
読書は大好きですが、夢中になり過ぎるので何年も自制していた時期で、簡単ですぐ読み終わるのが良かった。それから『レイチェル』シリーズ、『ダレン・シャン』と読んでます。
で、『ハリー・ポッター』は1作目から映画館で観てます。新鮮だったせいか、最初が一番面白かったです。

地元の映画館では、あまり変わった映画は上映されないので、『ザスーラ』『ナルニア国物語』の前売り券を購入済みです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/7529733

この記事へのトラックバック一覧です: ■ハリー・ポッターと炎のゴブレット [映画]:

» ハリーポッターと炎のゴブレット その3 [映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ]
●私がやっている映画サークル『私利滅裂』(多分、6周年目)恒例の映画ポスター無料配布を今回も実現しました。一番最初にやったのは『ハリーポッターと賢者の石』でした。広島コミケ内で2種類50枚計100枚無料配布したもんですから凄い行列が出来たのを覚え...... [続きを読む]

» 映画「ハリーポッターと炎のゴフレット」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ☆]
全米でも大ヒット! 日本でも大ヒット中の 映画「ハリーポッターと炎のゴフレット」を 観てきました。 普通シリーズも4作目となると パワーダウンするものですが このシリーズのレベルは高いものです。 さすがに「ハリー」についての 細かい説明はありませんが 冒頭から迫力満点の映像で 楽しませてくれます。 今回は「ヴォルデモート」も復活し 過去の謎も解け 第5作目への伏線もあります。 3作目の時もありましたが 少し「ハリー」の悪の�... [続きを読む]

« ■斬首人の復讐 [小説 MS編] | トップページ | ■更新しないのもナンだから [雑記] »