フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ラジオ27 | トップページ | ■Ultravox [80年代NW ベスト盤編] »

2005.11.07

■Tubeway Army/Gary Numan [80年代NW ベスト盤編]

Premier Hits
Premier Hits』(1996)Beggars Banquet

Band Members :
Gary Numan : Gary Anthony James Webb (Vocals, Keyboards, Guitars)
Paul Gardiner (bass) ゲイリーの幼なじみ、1984年死去
Jess Lidyard (Drums) ゲイリーの叔父

1978年、1st『Tubeway Army/チューブウェイ・アーミー』でデビューした、イギリスの“チューブウェイ・アーミー”。ほとんど“ゲイリー・ニューマン”のソロ・プロジェクトのようなものだったはず。

1979年に「Are 'Friends' Electric?/エレクトリック・フレンズ」がイギリスのチャート1位となり注目され、2nd『Replicas/幻想アンドロイド』がヒット。
それ以前の1977年にデモ・レコーディングされた『The Plan』が1984年にリリースされているらしい(wikipediaより)。
2枚のアルバムを出した後、ゲイリー名義となり「Cars」「We Are Glass」などがヒット。『The Pleasure Principle/エレクトリック・ショック!』(1979)『Telekon/テレコン』(1980)…とアルバムをリリース、現在も活動中。

このベスト盤は、自身のレーベル<NUMA>を立ち上げるまで在籍していた<ベガーズ・バンケット>時代。チューブウェイ・アーミー時のシングル4曲他、ゲイリー時の『Warriors』までが収録されている。
Down In The Park」は大好きだったな~
This Wreckage」♪ウォー、ワカレヨ
最初はメカだったけど、だんだん人間になってきた。

Wikipediaに“electropop pioneer”と書かれている。
ヒューマン・リーグ(男だけの時)とウルトラヴォックス(特にミッジ・ユーロ在籍時)と並んで好きだったなぁ。
こういう無機質で幻想的、一見単調だけど起伏があるテクノ・ポップ(当時は日本でそう呼んでいた、今ならシンセ・ポップ)が好きだった私は、その後出て来たニュー・ロマンティックのアイドル達には興味が持てなかった。ヴィサージだけは別、O.M.Dはアイドルじゃなかったよね?
ずっとゲイリーを忘れずにロンドンまで行ったこの人はすごいな。

Tubeway Army/エレクトリック・フレンズ ←メカだったころのアナログ・シングル

« ■ラジオ27 | トップページ | ■Ultravox [80年代NW ベスト盤編] »

音楽 1980年代」カテゴリの記事

コメント

 妙にハマッたゲイリー・ニューマンとチュウブウェイ・アーミー・・・
 結構好きであります!

 TBさせて頂きました・・・

ソロはそれほどフォローしてないんですが、チューブウェイ・アーミーは大好きでした。「エレクトリック・フレンズ」のプシュー、プシューという音が妙に好きでしたよ。情けない感じのボーカルも好みです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/6951870

この記事へのトラックバック一覧です: ■Tubeway Army/Gary Numan [80年代NW ベスト盤編]:

» GARY NUMAN / TELEKON [吉田研究所のコラム]
GARY NUMAN / TELEKON  1980年発表のアルバム。チューブウェイ・アーミーではなく、ゲイリー・ニューマンの単独名義なのですが、グループ名義とどう異なるのでしょうか・・・?サウンド的にはチュウブウェイ・アーミーの頃と劇的な変貌をとげているものではありません。日本語で”別れよう”というフレーズの曲もあり、変わった部分もありましたが・・・曲構成は以下になります。 SIDE A ... [続きを読む]

« ■ラジオ27 | トップページ | ■Ultravox [80年代NW ベスト盤編] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ