フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■Starz [70年代HR編 Vol. 1] | トップページ | ■Angel [70年代HR編 Vol. 1] »

2005.09.28

■The Babys [70年代HR編 Vol. 1]

オン・ジ・エッジ アンソロジー
On the Edge』(1980)One Way
Anthology』(2000)Chrysalis

Members :
John Waite (Vocals, Bass)
Walter Stocker (Guitars, Vocals)
Michael Corby (Keyboards, Guitars)
Tony Brock (Drums, Vocals)

イギリスの4人組“ベイビーズ”。
ハードロックにしては珍しく女性のコーラスが入り、クールな「Isn't It Time」が気に入ってシングルを買った。彼らはアイドル扱いだったが、ちょっと憂いのあるロックで明るくはなかったと思うんだけどなぁ。
例えば「Give Me Your Love」「Looking for Love」「If You've Got the Time」。
初期2枚しか聴いてなかったし、ラジオからカセットに録音しただけで、アルバムを買い損なってしまっていた。
5th『On the Edge』は初期とは違って、明るくストレートなロック。「Postcard」「Love Won't Wait」なんかいいね、もちろんお気に入りは「Darker Side of Town」。

そのうち、いつの間にか5人組になってて驚いた。
おまけにボーカルのジョン・ウェイトが「Missing You」(1984)をヒットさせて驚き、後から入ったジョナサン・ケイン(Key)がSurvivorにいたり、Bad Englishを結成し「When I See You Smile」(1989)をヒットさせてたりして、もっと驚いた。でも、またどこに行っちゃったのかな~

また聴きたくなって注文したら、何ヶ月も待たされたあげくキャンセルされてしまい、いまじゃ高嶺の花。
Babys/Broken Heart』(1976/1977)
Head First』(1978)
Union Jacks』(1980)
しょうがないから、ベスト盤で我慢。こんなに人気があるのなら、待てば再発してくれるかな? もしも出なかったらまたベスト盤を買うしかない…

愛の出発 ←未だに手離せないアナログ

« ■Starz [70年代HR編 Vol. 1] | トップページ | ■Angel [70年代HR編 Vol. 1] »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。この70年代B級HR編、やっとまとめて読ませていただく時間が取れました。

いや~、面白いですね~。
実はたまたま私も最近Babysが聴きたくなって、eBayのオークションでLPセット落札したりしたばかりなんですよ~(笑)。

ジャケット写真が出ている「Anthology」をLPで買ったのは83年かな? 輸入盤バーゲンセールで500円だったのは覚えてます。1曲目に収録されてる「Head First」はとても気に入りました。

で次に買ったのは「Broken Heart」のLPなんですが、これが2005年7月(笑)。わっはっは、22年も間が空いてしまいました(笑)。でやっぱり「Head First」のアルバムも欲しいよなあと探したら、意外に見つからないんですよね。でeBayで「Head First」「Union Jacks」「On the Edge」「Anthology」のLP4枚セットを$1.95で落としました(笑)。

さ~、あとはとりあえず1stだな。

新宿のディスク・ユニオンでは、今年BabysのLPが一枚2500円前後という、妙にまっとうな値段で売られているのを見ました。忘れられた頃になると、10年前の投げ売りアイテムってこういう状態になるんですよね。やっぱりレコードは投げ売り時代に買うべきですね(笑)。

「Head First」はついこの間まで、Amazonで1300円くらいで売っていたんですよ。買おうと思いつつ、カートに入れたまま、ずっと放置していて今回記事を書く為にまた見たら、約2万円! 何ヶ月かの間にこの金額差は何?
ダウンロードが主流になれば、こんな金額はあり得なくなると思いますが、とりあえず私は手に入れなければ気が済まない方なので、CDの再発を願うばかりです。もっと人気が出ればもしかして…
レコードは次から次へと針飛びし始めたので、もうあきらめ、手離す準備をしています。いつまでかかるやら。

私も「Isn't It Time」を気に入ってから、28年経ちました。『Broken Heart』いまだに手に入れてませんよ(笑)

>レコードは次から次へと針飛びし始めたので

ははあ、珍しい現象が出ていますね。
針が正常で、特に傷を付けたりしていない限り、アナログ盤は何度再生しようが張り飛びが増える、というようなことは無いはずです。

考えられるのは、年月と共にホコリや汚れが付着したことでしょうか。バランス・ウォッシャーなどのクリーニング製品を使うといきなり復活するかも知れませんよ。

MALさん、たくさんコメントありがとうございました。
>珍しい現象
よくある現象かと思ってました。
重ねているうちに、溝が埋まってしまったのかと思っていたのですが、安いプレーヤーなので、針圧も問題かと思います。もちろん、手入れしてませんので、ほこりがこびりついているのかと、綿棒でこすってみたりしてました。洗うのは勇気がいるのでやった事ありません。
レコードスプレーの匂いって好きだったりしますが、今はもう持ってません。クリーナーでこするだけです。

nicoさん、どうも。

>重ねているうちに、溝が埋まってしまったのかと

枚数にも寄るのでしょうが、実際そういうことはあるかも知れません。100枚くらい重ねてずっと置いていたりしました?

多分汚れが原因ではないでしょうか。
良くあるレコードスプレーというのは百害あって一利無しなので、使っていない方がレコードを痛めません。

やっぱり現在のお勧めはバランスウォッシャーですね。

バランスウォッシャー&ビスコの体験記
http://www.d1.dion.ne.jp/~fujih/reika.htm

これを持っていると、汚れた中古盤でも気にせず買えるようになります(笑)。まあ汚れていないに越したことはないのですが、海外から来るやつってホコリに無頓着なのが多いのですよね~。

>重ねてずっと置いていたりしました?
いいえ、そんな事はしてませんが、斜めに立てかけておいたのがいけないのかと思ってました。

>バランスウォッシャー
ありがとうございます、参考になりました。
CDで手に入らない物もあるので、絶対手離せないレコードも。ホコリに無頓着な方なので気をつけます。

地震があった時、天井から落ちて来たホコリがついたままのレコードを袋に収納した途端、ジャリジャリ。DEVOが見事に傷だらけになった事があります、反省。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/6161672

この記事へのトラックバック一覧です: ■The Babys [70年代HR編 Vol. 1]:

« ■Starz [70年代HR編 Vol. 1] | トップページ | ■Angel [70年代HR編 Vol. 1] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ