フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ラジオ25 | トップページ | ■Sweet [70年代HR編 Vol. 1] »

2005.09.25

■スクール・オブ・ロック [映画]

The School of Rock
スクール・オブ・ロック』(2003)アメリカ
 監督:リチャード・リンクレイター 脚本:マイク・ホワイト
 出演:ジャック・ブラック マイク・ホワイト

“バンド・バトル優勝”を目指していたが、ロック・バンドをクビになったさえない男デューイ(ジャック・ブラック)。
ルームメイトのシュニーブリー(マイク・ホワイト)の名を騙って名門私立小学校の代理教員になり、授業そっちのけで、子供達にロックを叩き込む…コメディ、ロック・ムービー。

最初は嘘つきだし、だらしないデューイが苦手だったが、子供達に接する姿を見ているうちに好感。聞き上手、ほめ上手のデューイに子供達は励まされ、自信をつけてゆく。観ているこちらも感情移入してしまった。
ありきたりで先が予想できる展開だったがその反面、安心して観られるし、面白い!

破天荒なニセ教師デューイの行動に“バレるのではないか”と終始ハラハラ。
チャーリーとチョコレート工場』のように、どこで見つけて来たのかと思うような子供達、素晴らしい歌声のモニカ、ロックなフレディ、こまっしゃくれたサマーが特に良かった。もともと演奏で有名な子供達もいたそうだ。
モニカにはPink Floydの「The Great Gig in the Sky」を聴けと言うし、キーボード担当のフローレンスにELPじゃなくてYESを渡すところがいいね(私感)、それも『こわれもの』だよ。

大人も子供も楽しめる、特にロック好きにお薦め! 70年代ハード・ロックが中心だけど…
こちらにはロックの歴史やテストなどがあって面白い。


と言うわけで、明日から“70年代HRウィーク”。ただし、アルバム1枚しか持ってないからツェッペリン、パープル、ジミ・ヘンなんて有名なのは出てこないB級レベル、言わば地味編?

« ■ラジオ25 | トップページ | ■Sweet [70年代HR編 Vol. 1] »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 WOWOWで見るの、見逃しています・・・(悲!)
 面白いと評判みたいでしたね~?公開当時は・・・
 nicoさんのHRウィークの記事を楽しみ待ちますね?

単純に楽しめる映画ですのでお子様とどうぞ。
でも、70年代ロック好きなら、もっと楽しい内容ですよ。思わず、これはあのバンド、それはこのバンドとチェックしたくなります。
観た後に、MSN(“こちら”というリンク先)に行くと、解説があるのでまた楽しめますよ。

この映画ね、劇場で観たのですが、最後のライヴシーン(ダイヴシーン)では客席から拍手が起きたんですよ。自分も思わず拍手しちゃいましたが(笑)。

確かに聞き上手、褒め上手でした。
そして「虚空のスキャット」と「フライジャル」の選択も良かったですね。

でもやっぱりロックの黄金期は終わってしまったのでしょうか?

>もあさん
ダイブシーンは思わず笑ってしまいました。前振りがあったからこそ、楽しかったです。

>晴薫さん
フレディに手渡したRushはあまり好みじゃないんですよ、ボーカルがね…。でも、『2112』聴いてみようかと思ってます。

>ロックの黄金期は終わってしまったのでしょうか?
さ~て? どうなんでしょうね。90年代はわりと辛かったのですが、今は毎日ラジオでロックが流れてますよ、“Bon Jovi”がヒットしてます。

 こん**は。hello nicoさんもご覧になられましたか。私も以前見て記事にしたので遅ればせながらTBさせていただきました。
 主人公のギターはfrancofrehleyさんによるとギブソンSGだそうで、やっぱりアンガス・ヤングを強く意識しているようです。最後の半ズボンなんかモロそうですもんね。

わたしもこの映画は楽しみました。ホントに安心して観られるし。
最初は一人よがりのイヤなデブ(すみません、口が悪くて)のジャック・ブラックが最後はちょっとかわいく見えたり。
それに子供達がすごかったです。

煩いジャック・ブラックが苦手なわたしとしては、微妙な映画なんですが、スティービー・ニックス好きの先生の場面と、イエスの〝こわれもの〟のシーンには抱腹しました。

ロック好きにはたまらない映画ですよね。
それにクラスのみんなにきちんと役割を与えるところもいいですね。
これみてジャック・ブラックに興味が湧き
「ハイフィディリティ」・・中古レコード屋の店員役 と「愛しのローズマリー」・・確かデキる会社員役 もみました。

>ゆうけいさん
AC/DCは声が苦手で聴いてなかったのですが、ラジオでは聞いていたので、懐かしかったですよ、久しぶりに聴くといいです。
解説に「ザックが持たされるのは同じくギブソンが1958年に世に送り出したフライングV。フライングVはマイケル・シェンカーがその人気を決定づけた感があり」と書いてありました。

>mattsmoodさん
私も最初デューイが苦手で、ちと拒否反応が。観ているうちにそんなの消えてなくなりましたよ。ああいうロック・オタクと友達だったら楽しいだろうなと思いました。

>蜜蜂さん
出演映画は何本か観ていたのですが、ジャック・ブラックは記憶に残ってませんでした。この映画が彼を印象づけてくれ、ハイテンションで私もウキウキさせられました。
>スティービー・ニックス好きの先生
スティービーが好きなもんで、イメージが…若くて校長先生らしくなかったと思います。

>ろ~ずさん
たまんないですよね~ うっきうきでしたよ。ロックを知らなくても、幅広い世代の人達が楽しめる映画だと思いました。
私も「ハイフィデリティ」観たいなと思ってます。

みんな観てますね、いいなぁ
私はまだ観てません、すっかり遅れています
皆さんのコメントを読んでいるとますます観たくなりました、週末借りてこようかな

WOWOWで放映したので観ました。評判がいいのは知ってましたが、前知識無しで観たので、思っていたよりも楽しかったです。
Creamの「Sunshine of Your Love」が流れてからオッ! 何とは言いませんが、往年の名曲が~ 私はThe Doorsでやられました。
デューイ(ジャック・ブラック)の楽しげな様子を見ているうちに、最初の悪印象がだんだんと消えていきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/6121454

この記事へのトラックバック一覧です: ■スクール・オブ・ロック [映画]:

» スクール・オブ・ロック [雨の日の日曜日は・・・]
名門私立小学校に、オチコボレのロックン・ローラが代用教員としてやってきて・・ は [続きを読む]

» スクール・オブ・ロック [いつか深夜特急に乗って]
「スクール・オブ・ロック」★★★(DVD) 2003年アメリ [続きを読む]

» スクール・オブ・ロック [ゆうけいの月夜のラプソディ]
 昨日今日と家族全員不在です(別に逃げられた分けではありません(^_^;))。と [続きを読む]

« ■ラジオ25 | トップページ | ■Sweet [70年代HR編 Vol. 1] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ