フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■Utopia [ビートルズ・パロディ編] | トップページ | ■The Residents [ビートルズ・パロディ編] »

2005.09.14

■Laibach [ビートルズ・パロディ編]

Let It Be
Let It Be』(1988)Fiat

“ライバッハ”によるビートルズのアルバム『レット・イット・ビー』カバー(何故かLet It Beのみ収録されていない)。
それはもう、荘厳なゴシック・ヘヴィ・ロック。聴いてると重苦しい感じがするけど、美しい歌声あり、シンセのピコピコ音あり。
元の曲が分かるけれど、全然雰囲気が別。

The BeatlesLaibach
Get Back』→『Get Back』この曲はちょっと重いmp3。
Two of Us』→『Two of Us』元は大好きな曲なんだけどね…
Dig a Pony』→『Dig a Pony』悩ましい~
I Me Mine』→『I Me Mine』あい・みー・まいん?
Across the Universe』息抜きに美しい女性ボーカルをどうぞ。
One After 909』→『One After 909』元があまり好きじゃなかった。
For You Blue』→『For You Blue』かっこいい曲に変わってる。

Laibachってスロベニア出身だったのね、Devil DollのMr. Doctorも同じ出身だったな。

« ■Utopia [ビートルズ・パロディ編] | トップページ | ■The Residents [ビートルズ・パロディ編] »

音楽 1960年代」カテゴリの記事

コメント

ライバッハってノイバウテンのばったもんみたいな紹介をされていたので聴いてませんでした。
こんなアルバム出してたんですね。
このアクロスザユニバースは良いですね。
こういう音に女性ボーカルって合いますよね。
いいものを聴かせていただきました。

nicoさん、全然誉めてないじゃん(笑)
なんかあまり聞きたくならない(笑)
さては、買って損したとおもってるな。
ところで、こういうマナーなアルバムって、
どうして見つけるの?

>アレンさん

>ライバッハってノイバウテンのばったもん
どちらもインダストリアル・ミュージックとカテゴライズされてましたね。
アルバムはそれほど聴いていないので、正確ではないのですが、私が持っているイメージは、ノイバウテンはノイジー。
ライバッハはデビル・ドールやラムシュタインのように重々しけど、シンセ音が軽いといった感じ。それと、クラシックや教会音楽の雰囲気もあります。

>ひみつちゃん
>nicoさん、全然誉めてないじゃん
順番逆にした方が良かったですね、後で修正します。
ビートルズの「One After 909」が好きじゃないのですが、ライバッハがかっこよくアレンジしてます。あくまで私がそう思っているだけですけどね(笑)。ですから、このアルバムはアナログとCDで2枚持ってます。

>こういうマイナーなアルバム
FMラジオです。でも、最近はポップな曲しか流れないので、ネットラジオやネットをウロウロ試聴して私好みを探してます。

Laibachはどちらかというとゴシック系というか、音楽に限らないトータル・アート・プロジェクトでしたね。このカバーアルバムは割と普通ですが、デビュー盤はノイバウテンというよりはSPKです(笑)・・・・インダストリアルも好きな片桐でした。

アレンさん、Mao.Kさんが解説してくださいましたよ。
私は『Let It Be』と『Macbeth』、最近のしか聴いてませんので、間違ったイメージを持っているようです。
SPKはまともに聴いてないのですが、スロッビング・グリッスルのような感じだと思ってました。

>インダストリアルも好きな片桐でした
ジャーマン系プログレを聴いてらっしゃるようなので、何となく分かります。
美しい女性のアルバムもお得意なようですが、失敗した事はないのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/5945816

この記事へのトラックバック一覧です: ■Laibach [ビートルズ・パロディ編]:

« ■Utopia [ビートルズ・パロディ編] | トップページ | ■The Residents [ビートルズ・パロディ編] »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ