フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■The Babys [70年代HR編 Vol. 1] | トップページ | ■まとめ [70年代HR編 Vol. 1] »

2005.09.29

■Angel [70年代HR編 Vol. 1]

天使の反逆 美伝説
AngelWhite Hot』(1977)Polygram
GiuffriaGiuffria』(1984)MCA

Members :
Frank DiMino (Lead vocals)
Punky Meadows (Guitars)
Greg Giuffria (Keyboards)
Mickie Jones (Bass)
Barry Brandt (Drums)

Felix Robinson (Bass)

アメリカ、ワシントンDCで結成された“エンジェル”、華麗な白いヒラヒラ衣裳で日本の女子供の心をつかんだ。
だけど、素直じゃない私は不覚にも聴いてなかったと言うか、ラジオでそんなに流れてなかったような気がするんだけどな~ ヒット曲は何だっけ? と試聴したら、かろうじて「Anyway You Want It」を知ってたくらい。

しかしある日、ラジオで耳にした「You Could Lose Me」からの流れも素晴らしい「The Winter Song」にやられてしまった、美しい…
4th『White Hot(天使の反逆)』をあらためて聴いてみると「Under Suspicion」は私好みのメロディアス・ハード。
“Boston”に似ている「Don't Leave Me Lonely」はつい、♪Oh no, don't go ~ なんて歌っちゃうんだな。
ちゃんと聴けば良いハード・ロック・バンド、ルックスに惑わされちゃいけないね。

試聴したらとても良かったので今さらながら、アルバムを集めようかと思ったら、これがまた“The Babys”以上に難しい。
2nd『Helluva Band(華麗なる貴公子)』、3rd『On Earth as It Is in Heaven(舞踏への誘い)』は高嶺の花、5th『Sinful(甦った天使たち)』なんか取り扱ってもいない。
需要があるんだから再発して欲しいものだ。再評価されるべきバンドだと思うよ、たぶん。1st『Angel(天使の美学)』は来月買おっと。

そして解散後にグレッグ・ジェフリアが結成した“ジェフリア”。
1st『Giuffria(美伝説)』は力強いボーカルで“Journey” や “Survivor”のような感じの80年代ロック、ヘヴィ・メタ調もある。
2nd『Silk and Steel』はまた中古屋で見かけたら買おうかな。

« ■The Babys [70年代HR編 Vol. 1] | トップページ | ■まとめ [70年代HR編 Vol. 1] »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

Angel! アメリカのバンドでしたが、グレッグ・ジェフリアの趣味だったのか結構プログレっぽくて、ファーストの「Angel」や2枚めの「Helluva Band」はよく聴きました。
前に日本盤が再発されたときに全部揃えたのですが、今は廃盤なんですね。残念。

日本公演は招聘元が倒産して、ケチがつきましたよね...

私も未だにAngelは時々聴きたくなります。
GregのHammond C3の上にBig Moogを乗せていたkeyboardのsettelingのかっこよさも印象的でした。
さて、ひさびさに聴いてみようかな。

あまりの人気ぶりにルックスだけのバンドかと思ってましたが、思っていたよりも良いですね。
1stの「Mariner」なんか私好みです。こういう曲をラジオでかけてくれてたら、今頃アルバム揃ってたはずなんですけどね、4th『White Hot(天使の反逆)』だけで満足してました。
Japanもルックス先行でしたが、音楽を聴いてビックリ、見た目とは違ってネットリとした歌、すぐアルバムを買いに行きましたよ。

>taknomさん
日本公演のトラブルについては雑誌で読みましたが、人気があって客も入っていたのに、倒産? 当時はよく分からなかったです。でも、今回ネットで調べてよく分かりました。
招聘元には荷が重すぎたようですね。

>thmonkさん
>かっこよさも印象的
当時は興味が無かったので、かっこいいと思ってなかったんですよ(Queenファンだったもので)。でも、今にして思えば日本公演なんかたぶん素晴らしかったんでしょうね。

こちらにもコメントさせていただきます。

Angel・・・と言えばパンキー・メドウズ、パンキー・メドウズと言えば「パンキーズ・ウィップス」。

フランク・ザッパのバンドにテリー・ボジオがいた頃、このAngelが出てきたんですよね。で美形で人気のメンバー、パンキー・メドウズとボジオが似てる、ってんでテリー・ボジオが歌う「パンキーズ・ウィップス」(初出は「Live In New York」)という曲が作られたという・・・。そして私は、この曲の元ネタバンドであるAngel、という位置づけでアルバム買ってました(^_^; すいません、邪道で・・・。

ディスコグラフィー把握していなかったのですが、1st、2nd、5thは持ってるような気がします。3rdと4thはあんまり記憶にないジャケットなんですが・・・・自宅を漁ると3rdは出てくるかも・・・。ないか。

ところで、eBayで相場を調べていたら、「Sinful」のボーナストラック付きが凄い値段で出ているのを見つけました。(笑)。

http://cgi.ebay.com/ANGEL-SINFUL-HYPER-RAR-ORIGINAL-1980-12-TRACKS-EDITION_W0QQitemZ4768167099QQcategoryZ307QQssPageNameZWD1VQQrdZ1QQcmdZViewItem

やっぱり忘れられたB級グループは面白いなあ~。

自分でも驚きましたが、漁ってみたら本当に3rdが出てきました・・・・(^_^;)。さすがに4thは見覚えがないので持っていないはずなのですが・・・。

>パンキーズ・ウィップス
知らなかったので、試聴してみました。歌詞は分かりませんが、何か皮肉っているような妙な歌い方だと思いました。

>すいません、邪道で
でも、ほとんどアルバムを持っているという事はきちんとAngelの音楽性をご存知だったという事ですね。私はアナログを知人にあげてしまいました(あんまり真面目に聴いてなかったし…)。
4th以降アメリカで人気があったらしいのですが、「Sinful」が売っていないのが不思議です。

大人のロックが今ブーム? みたいなので、CD再発するなら今がチャンスだと思うんですがねー。デカジャケの売れ行き次第ですかね。

はじめまして~。
ブログ検索で「エンジェル・ジェフリア」で検索。
えっ?!まさか~って思いながらジャンプしてきました。
エンジェルだけでなくベイビーズまで!
おぉすごい!
私も(隠れ)ベイビーズファンでした。
TBさせて頂きました。

Rock父ちゃん、いらっしゃいませ
70年代はHRを聴いてました。
でも、エンジェルはあの格好に抵抗がありまして、マトモに聞いてなかったのが、今さらながら悔やまれます。そして、『天使の反逆』を買った時に全部集めれば良かった…廃盤はイヤです。
ベイビーズも良いバンドだったのに正当な評価がなされてなかったような…
インパクトは大事ですが、ルックスで売るのやめて欲しいものです、私がアマノジャクなのがいけなかったのですね。

大分間が空いてしまいましたが・・・。

今日下北沢で「White Hot」とか「LIVE WITHOUT A NET」を入手しました。これでなんとなく揃ったかも(笑)。今頃揃えてどうする?状態ですが・・・(笑)。

Angelはたしか、1st~3rdまでは自分もCDを持っているはず。はずなのだが、どこにあるんだろう?(汗)

Ozzy Osbourneの「Mr.Crowly」のイントロは「エンジェルのテーマ」(でしたっけ?)のパクリだ!って、一時話題になりましたね。

>MAL さん
がんばりましたね、それはCDですか?
やはり探せばあるのですね、私もがんばらなきゃ。

>もあさん
>1st~3rdまでは自分もCDを持っているはず
それは貴重ですよ。私は1stとベスト盤が手に入りました。でも、待ってれば紙ジャケで出そうですよね?
>パクリ
これは知らなかったです、ちゃんと聴いてみます。

>>MAL さん
>がんばりましたね、それはCDですか?

LPです(笑)。CDは1枚もありません。全部アナログで統一しました。
ただ日本盤-米盤がまざっているので、キレイに揃った訳ではありませんが・・・。私は、70年代の音源ならLPで持っていれば満足ですから、多分CDは買わないでしょう。

やはりLPでしたか。LPを置く場所が無いので、私はCDで揃えたいと思ってます。
バランス・ウォッシャー買いましたよ。まだ試していませんが、ソフト・セルのLPが針飛びするので、最初に試すことになりそうです。

おお! もうすぐ再発盤が新しく出るようですよ!

Angel/Helluva Band
http://www.bgo-records.com/detailsBGO2.asp?CatalogNo=BGOCD716

日本のAmazonでももう予約可能ですが、あんまり安くないですね・・・。リマスターが果たしてどんな感じか?

だいたい、あんなに人気があったAngelが廃盤で中古が高値という事に納得いかずにいました。
日本で先に紙ジャケで出るかと思ってましたが、BGO Records(知らないレーベル)は粋な事をしてくれますね。ちょっと高いのは2枚組だから仕方が無いのかもしれません。

nicoさん、どうも。

>ちょっと高いのは2枚組だから

いや、これ2in1なので、CDは1枚なのです。
だからちょっと高いなあ、と。

狂ったプレミア価格(というか、あの値段で買う人はいないはず。しゃれでしょう)よりは断然安いですけどね(笑)。

>2in1
1つのケースに2枚入ってるわけじゃないのですね、勘違いしてました。
『Angel』は持ってるので、ちょっと買うのは躊躇します。でも、何故この2枚だけが再発されるのでしょうか、売れ行きが良かったら他のアルバムも出るのかな?

>狂ったプレミア価格
今でもアナログなら町のリサイクルショップで手に入るような気がするんですけど。当時はかなり日本で人気があったけど、手離す人も多かったのではないかと思ってます。

武道館のライブ観ました!アリーナだんですが、一階二階ともガラガラだったのが、何だかとても悲しかった記憶があります。確かバレンタインデーだったような?前々月にレインボウとBCR、前月にエアロスミス、翌月にキッスと、毎月武道館に通ったのも良い思い出です。未だにタワーやロックンローラーズ、オンアンドオンをヘビロテで聴いてます。30年近く前の曲とは思えない位素敵なサウンドだと思います!

コメントありがとうございます、そして返信が遅くなってすみません。

エンジェルやキッスよりベイビーズやスターズが好きでした、つまりへそ曲がりでして(^-^;
有名なバンドより「知る人ぞ…」という傾向を聞いてましたが、やはり人気のあるバンドは人を惹きつけるだけの理由があるのですね!

エンジェルはルックスの話題が先行していたので偏見を持っていましたが、あらためて聞くと技術のあるセンスの良いしっかりとしたバンドでした。影なる実力者ジェフリアの手腕なのでしょうか。
コンサートは話題だけが先行し、タトゥとイメージが重なってます、日本の招聘元の誤算だったのでしょうね…

>毎月武道館に通った
有名どころの若かりし頃が思い出として刻まれているのですね、素敵です♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/6177371

この記事へのトラックバック一覧です: ■Angel [70年代HR編 Vol. 1]:

» カミング・アウト 実は私、エンジェルが好きでした! [Rock大好きお父ちゃん!!]
ANGEL / HELLUVA BAND  華麗なる貴公子 クィーン、キッスと共に'70年代を駆け抜けたロックの貴公子たち! 1976年に発表されたエンジェルの2枚目のアルバム。 こんなバンド覚えてはる人いてますかねぇ?? 当時、日本でもかなり話題になったんですよぉ{/up/}。 アメリカ版クィーンなんて言われてて、実力も高かった のに{/face_gaan/}。 ネーミングと衣装が悪かった{/hiyoko_cloud/}。 全員が真... [続きを読む]

« ■The Babys [70年代HR編 Vol. 1] | トップページ | ■まとめ [70年代HR編 Vol. 1] »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ