フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■The Residents [ビートルズ・パロディ編] | トップページ | ■ランド・オブ・ザ・デッド [映画] »

2005.09.16

■まとめ [ビートルズ・パロディ編]

ずうとるび
ビートルズのカバー曲、ジャケットのパロディはたくさんあり、ポール・マッカートニーでさえもパロってる。
その数ある中から珍妙だと思ったものをいくつか。


Beatallica
ヘヴィ・メタ版ビートルズ・カバー。歌詞が過激らしく、サイト閉鎖をせまられているらしい(サイトは数分でリンクをとばされるし、ファイルが無くなっているものもあるので要注意)。

東京ビートルズ
1964年に結成された、日本最初のビートルズ・コピーバンド。何と言ったらいいのやら~

つんく
NHK-BSの番組企画で録音したビートルズの完全コピーアルバム。彼のファン以外も買うのかな?

Red Hot Chili Peppers
ジャケットのパロディだけであって、音楽は別。このアルバムを買うには勇気がいりそう…

金沢明子
最後は、姉が大滝詠一のアナログ盤を持っていてヘンな歌だなぁ~と思って聴いていた「イエロー・サブマリン音頭」でおしまい。

« ■The Residents [ビートルズ・パロディ編] | トップページ | ■ランド・オブ・ザ・デッド [映画] »

音楽 1960年代」カテゴリの記事

コメント

hello nico さん、ご苦労さまでした。

他にも“スターズ・オン45”や“カフェ・クリーム”というのが居ましたね。
曲調で似ているのはカナダの“クラトゥ”も居ましたし、初期の10CC もそっくりです。(笑)

邦楽では“バッド・ボーイズ”というのが有名でした。

「イエローサブマリン音頭」当時よくラジオで聴きました。一度聴いたら忘れないインパクトだった。

そういえば7月に十和田湖に行ったのですが、十和田湖祭りをやっていて地元バンドがビートルズのカバーをしてました。
調べたら十和田市のMac Tac Specialというバンドでした。CDも出してるみたいです(ろ~ずのURL)
いたるところビートルズあり?

「聴いたことがある」程度であまり聞き込んでいないビートルズ。パロディは元がわからないと楽しめないかも。

それでも、ラトルズとトッドラングレンは持っています。

パロディじゃないけれど、オアシスはビートルズに曲の雰囲気が似ていますね。

>イルカさん
スターズ・オン45をすっかり忘れてました、懐かしいですねー。ビートルズ・メドレー他、ノン・ストップでハイテンションな曲でした。
しかし、カフェ・クリーム、クラトゥ、バッド・ボーイズ知りません…さすが!イルカさん。

>ろ~ずさん
こぶしの効いたイエロー・サブマリン、姉から聴かされてビックリしました。

「ビートルズ コピーバンド」とネットで検索するとたくさん出てきますね、全国各地にいるようです。
以前、Queenのコピー・バンドGUEENがTVに出演しているとき、ビートルズのコピー・バンドも出てました。
おっ、そう言えば「ずうとるび」を書くの忘れてた(笑)

>taknomさん
>あまり聞き込んでいないビートルズ
とは言いながら、トッドは分かりますが、何故ラトルズを持っているのでしょうか? ちょっと意外です。
taknomさんは、真面目にロックを聴いているというイメージを持ってます。例えばDeep Purpleを深くとか、好きなアーティストはDVDも買い、おちゃらけたバンドは聴かないのだと思ってました。

>オアシスはビートルズに曲の雰囲気が似て
そうですね、最初そう感じました。

エーと、おちゃらけはあんまり聴かないかもしれません(^^)。どちらかというと、ライトよりはヘビーな音楽が好みですね。ラトルズを聴いたのは、モンティ・パイソンだからです。

でも、上のリンクで試聴した「イエローサブマリン音頭」は面白かったです。iTMSに入ったら、この曲は買おうと思います。

>ライトよりはヘビーな音楽が好み
そうですよねー、グランド・ファンク等を聴いていらっしゃいますものね。でも、「イエローサブマリン音頭」を楽しんでいただけたようで、意外です(笑)
ラトルズについて納得いたしました。実は私、一度もモンティ・パイソン見た事ないんですよ。

今回の特集を読ませていただいて、ブルジョワ・タッグというグループのもろビートルズという感じの曲を思い出しましたので、自分のところでエントリーしてみました。それで、TBさせていただきました。アルバムそのものはビートルズっぽいというわけでもないのですが、トッド・ラングレン関連のあの音です。

→→ 女性アーティストの件ですが、ジャケット買いで外れたケースは30枚に1枚くらいで、「あ~あ」と嘆くことがあります。雑誌のレビューなどで期待した割には??という場合の方が多いですね(これは女性に限りませんが)

>トッド・ラングレン関連のあの音
全然知らないバンドですが、ポップで良いと思います。

>雑誌のレビューなどで期待した割には
と言う事はジャケ買いは大丈夫だったと言う事ですね? 長年の勘なのでしょうか。
私もレビューでは失敗してました。好きなバンドの音に似てると言われるとつい手が出ますが、私の期待が大きすぎるのでしょうかね。思ったよりも明るかったり、ボーカルが好みじゃなかったり(演奏は良いんですよ)。最近はネットで試聴できるから、慎重になりました。
ジャケ買いは全て失敗しましたよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/5978186

この記事へのトラックバック一覧です: ■まとめ [ビートルズ・パロディ編]:

» 不条理音盤委員会 190 Bourgeois Tagg 「YOYO」 [不条理音盤委員会 -- 浮遊と流動の日々]
hello nicoさんのThe Beatles・パロディー特集を読んでいて思いだしたのがこのバンド。Brent BourgeoisとLarry Taggを中心とする5人組のBourgeois TaggがTodd Rundgrenのプロデュースで1987年に発表した2ndアルバム「YOYO」です。Toddの指揮下でThe Beatlesっぽいアルバムと言えば言わずと知れたXTCの「Skylarking」が挙げられますが、このアルバムはXTCよりはバンド形態の色彩が強く、ポップ・ファンクをベースにサイ... [続きを読む]

« ■The Residents [ビートルズ・パロディ編] | トップページ | ■ランド・オブ・ザ・デッド [映画] »