フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■チャーリーとチョコレート工場 [映画] | トップページ | ■渋谷怪談 [映画] »

2005.09.19

■隣人13号 [コミック]

隣人13号 1 隣人13号 2 隣人13号 3
井上三太/著『隣人13号』幻冬舎(2002)

小学生の時、激しいいじめに遭い村崎十三の中にもう一人の自分が生まれた。激しい怒りと共に出現する13号
そして、自分をいじめた赤井トールに復讐する為、地元へ帰って来た…

予定の時間まで余裕があったので“マンガ喫茶”に行った。
いいねぇ、クーラーの効いた室内でリクライニング・チェアにジュース飲み放題。しかし、時間内に読みきらないと超過料金をとられるので、一心不乱に読んだ。1時間450円に対して、本567円×3冊+コーヒーで元は取ったよ。

絵は好みとは言い難いが、最後まで読ませる気迫があるサイコ・ホラーなスプラッター漫画。
“赤井”に復讐するが為に、邪魔する者を次々と消して行く“13号”。しかし、良心的な“十三”は心の葛藤に苦しむ。
ちょっと雑だし、ミステリー好きとしては「無理がある」と思うところもあったけど、そこは漫画。
映画の迫力、残虐さ、異様さは劣るけれど、この漫画があったからこそ井上靖男監督の映画『隣人13号』が作られたと言う事を忘れてはいけない。

映画と違うところは、新聞配達、刑事とその息子等々。
あらためて、映画の関肇(石井智也)と死神(松本実)が適役だったと感じられた。
結末が気になって仕方が無く、夢中で読んだ漫画だった。う~ん、何年ぶり?

« ■チャーリーとチョコレート工場 [映画] | トップページ | ■渋谷怪談 [映画] »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/6026396

この記事へのトラックバック一覧です: ■隣人13号 [コミック]:

» 隣人13号 SANTASTIC ! BOX [Enhanced every day!!]
かつて平川地一丁目が歌う「はがれた夜」を主題歌にしたということで記事に取り上げたことがあるが(昔のBlogサイト)、その隣人13号がついに25日にD... [続きを読む]

« ■チャーリーとチョコレート工場 [映画] | トップページ | ■渋谷怪談 [映画] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ