フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■Red Hot Chili Peppers | トップページ | ■Ishkur's Guide to Electronic Music v2! »

2005.07.30

■ゴシカ [映画]

Gothika
ゴシカ』(2003)アメリカ

女子刑務所の精神科医師ミランダは帰宅途中、大雨のせいでいつもの道を迂回せざるを得なかった。屋根付の橋を渡ったところで、道の真ん中に立つ少女を発見、彼女を避ける為に事故をおこしてしまった。
気が付くと、なんと自分が医師として働いている病棟のベッドの上。彼女に夫殺しの容疑がかけられ、不可解な出来事が次々と襲いかかる…

ハル・ベリー(ミランダ)主演のゴシック・ホラー。
少女と出会った事でガラスや壁、身体に刻まれる「Not Alone」(一人じゃない)、これだけでゾクゾク。
一人だけじゃないと言う事は幽霊がいつも一緒に居るって事かな~ それとも夫ダグラス(チャールズ・S・ダットン)の殺害現場に誰か一緒に居たって事かな~ オカルトだのぉ。
フィルムを巻き戻すように記憶を逆に辿って行くシーンがスピード感があって、またもゾクゾク。
これで謎が解けるかな~ 彼女が本当に殺したのかな~ 猟奇だのぉ。
もう、ワクワクもんだったけど、少女の気持ちが分からん???
そして、ビデオの箱が画面に映し出されたところから雰囲気が一転、サスペンス。

謎が好きだから、答えを知りたくて映画館で観ようと思っていたが、有名人を配してヒットを狙ったかのような映画で、残念。内容的にはそれなりに面白かったけど、TVで見て正解。
ハル・ベリーかチャールズ・S・ダットンかどちらか違うキャストの方が良かったと思う。
バーナード・ヒル(フィル)は『ロード・オブ・ザ・リング』のローハン国セオデン王。
ペネロペ・クルス(クロエ)の名前は知っていたけど、初めて彼女が出演する映画を見た。
『クリムゾン・リバー』のマチュー・カソヴィッツ監督。
ネタバレ

BGMは何故かThe Best of Kraftwerk「The Model」(リンク先とはジャケット違い)。

« ■Red Hot Chili Peppers | トップページ | ■Ishkur's Guide to Electronic Music v2! »

映画 ホラー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ハロニコさん。
なるほど、監督のマチュー・カソヴィッツは「クリムゾン・リバー」撮った人だったのね。
実力あるなぁ、と思いました。

それからネタバレサイトの指摘はなるほど、でした。
細かい処を見てますね。
私はどうも見逃しがちです。

じゃあね。
おやすみなさい。
明日は1日書類仕事だよ。
もう嫌だ!

おおっ、偶然です。
これ、昨日、レンタルでDVD借りてきました。
というわけで、思わず目を伏せましたw
また観たら報告いたしますね。

>晴薫さん
『クリムゾン・リバー』はヒットしましたが、『ゴシカ』はそれほどでも無かったような気がしました。ハル・ベリーは『X-メン』から見たので、先入観があり過ぎて、この映画では馴染めなかったです。
でも、そこそこ楽しめました。

>蜜蜂さん
WOWOWで放映していて、映画館で見たかった映画なので録画後早めに鑑賞しました。
予告を見て、「ハル・ベリーがどうして入院させられてしまったのか」という謎を知りたかったのですが、早々に告知されてしまい、少女の謎を追うお話がメインでした。

私も先日のWOWOWの放映を見ましたが、まあまあでしたがラストが一番疑問。この人刑務所に入ってるんじゃないの? 何で外を歩いてるんだろう?

>この人刑務所に入ってるんじゃないの?
そうですね、私も思いました。ミランダもクロエも裁判で上々酌量されて刑期を勤め上げてきたんでしょう、と自分を納得させました。犯罪を犯した事には変わりありませんものね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/5233255

この記事へのトラックバック一覧です: ■ゴシカ [映画]:

» ゴシカ [雨の日の日曜日は・・・]
マリン・スポーツに縁のない私にとって、夏はホラー映画の季節である。 うんとうんと [続きを読む]

» ゴシカ (2003) [a piece of cake !]
幽霊や超能力という超自然の要素が前面に出ながら、プロットはあくまで謎解きを主調と [続きを読む]

» ゴシカ [おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評]
ゴシカ 特別版 〈2枚組〉 おすすめ度:★★★★  この映画は映画館で見ると怖かったかもしれない。青色を基調とした映像が恐怖感をあおる形になっている。恐怖映画としての水準を充たしている作品になっているのではないだろうか。  この映画はサスペンスの要素が多...... [続きを読む]

« ■Red Hot Chili Peppers | トップページ | ■Ishkur's Guide to Electronic Music v2! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ