フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■アメリカン・ナイトメア [映画 DC編] | トップページ | ■The Charlottes »

2005.07.24

■デヴィッド・クローネンバーグ まとめ [映画 DC編]

David CronenbergDavid Paul Cronenberg
1943年3月15日 カナダ・オンタリオ州トロント生まれ
父・ジャーナリスト、母・ピアニスト
妹・デニス 衣装デザイナー
娘・カサンドラ 助監督
早い時期からショートストーリーを書いていて、大学卒業後に書いた脚本をカナダの映画会社が興味を示した。しかし、別の監督でと言われ、どうしても自分で作りたかった彼は作品に着手するまでに3年かかった。それが長編映画監督デビュー作『シーバース』、たった17日間で作られた。

監督作品:
『Transfer』(1966)16mm
『From the Drain』(1967)16mm
ステレオ 均衡の遺失』Stereo(1969) 
『クライム・オブ・ザ・フューチャー 未来犯罪の確立』
 Crimes of the Future(1970)
シーバース 人食い生物の島
 They Came From Within/The Parasite Murders/Shivers(1975)
デヴィッド・クローネンバーグ初期傑作選
 David Cronenberg Shorts(1975,1976)<TV>
ラビッド』Rabid/Rage(1977)
ファイヤーボール』Fast Company(1979)
ザ・ブルード 怒りのメタファー』The Brood(1979)
スキャナーズ』Scanners(1981)
ビデオドローム』Videodrome(1983)
デッドゾーン』Deadzone(1983)
ザ・フライ』The Fly(1986)
戦慄の絆』Dead Ringers(1988)
裸のランチ』Naked Lunch(1991)
M・バタフライ』M. Butterfly(1993)
クラッシュ』Crash(1996)
イグジステンズ』eXistenZ(1999)
short6 : Camera』Camera(2000)
スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする』Spider(2002)
ヒストリー・オブ・バイオレンス』(2005)

出演作品:
シーバース』Shivers(1975)
眠れぬ夜のために』Into the Night(1985)
ザ・フライ』The Fly(1986)
ミディアン 死霊の棲む街』Nightbreed(1990)
『Blue』(1992)
『Henry & Verlin』(1994)
『Boozecan』(1994)
『脅迫/彼女の選択』Trial by Jury(1994)
誘う女』To Die For(1995)
『Blood & Donuts』(1995)
ダーク・ハイウェイ』Moonshine Highway(1996)<TV>
『クラッシュ』Crash(1996)<Voice>
『ステューピッド/おばかっち地球防衛大作戦』The Stupids(1996)
ボディ・バンク』Extreme Measures(1996)
『Last Night』(1998)
レザレクション』Resurrection(1999)
『The Judge』(2001)<TV>
アメリカン・ナイトメア』American Nightmare(2000)
『ザ・ディレクターズ デヴィッド・クローネンバーグ』
 The DIRECTORS David Cronenberg(1999)
ジェイソンX 13日の金曜日』Jason X(2001)
『エイリアス』Alias Season 3(2003)<TV>

製作総指揮:
『TABOO タブー』I'm Losing You(1998)

彼の映画はとても個性的、知的な異常者? 好きな人は好きでしょう、私は大好き。
別に粘着なところではなく、過酷な運命に翻弄される悲しい人物が主人公なところ、哀愁が漂うよ。だから好きなのはぎりぎり『ザ・フライ』まで。一番好きなのは『デッドゾーン』!

さて、mixiのクローネンバーグ・コミュに参加しよっと。

追記:このたのみこむ、いいね!

« ■アメリカン・ナイトメア [映画 DC編] | トップページ | ■The Charlottes »

映画 デヴィッド・クローネンバーグ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!初心者向けクローネンバーグ監督作品に悩んでいたところ、アドバイス下さりありがとうございました。恥ずかしいのですが、怖いのが本当に苦手で。でもクローネンバーグ監督作品を見てみたくて(笑)。うっかり「ヴィデオドローム」に手をださなくてよかった~(?)、おすすめくださった「デッドゾーン」にまず挑戦してみようと思います。

↑の監督作品についてのまとめ、これからの参考にさせていただければと思います。拙宅ブログ記事中からのリンクとTBをお願いいたします。それではまたお邪魔いたします~。

男前ですね~!クローネンバーグ氏。
今までお顔を拝見したことがありませんでした(映画に出ていても気づかなかった)。
思いっきり「好み」ですわ。。。内容より。写真に反応してしまって、ゴメンナサイ。

わたしもクローネンバーグ、贔屓です。
わけわからないまま、当時未公開の〝ヴィデオドローム〟を何度も観ました。
わたくし的には、〝戦慄の絆〟や〝クラッシュ〟あたりまではOKです。

>なをさん
怖いのが苦手なのは恥ずかしい事ではないですよ。さっき『マッハ!』を見ていて、ボキボキ骨が折れるのはイヤでした。ホラーでなら平気なんですけどね~

>ビアンコさん
年齢を見てくださいよ、今は62歳。もっと白髪になってます。これは50代の時かしら? 後で調べてみますね。『ミディアン』を見るとよく分かります、ずっと出てますから。

>蜜蜂さん
『ビデオドローム』はテレビで紹介されていて、すごく見たくてビデオで出るまで待ってました。期待通り異様な映画でした。
『戦慄の絆』は公開当時は誰が誰やら、区別するので疲れました。『クラッシュ』も疲れました…どちらも同情できないんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/5135884

この記事へのトラックバック一覧です: ■デヴィッド・クローネンバーグ まとめ [映画 DC編]:

« ■アメリカン・ナイトメア [映画 DC編] | トップページ | ■The Charlottes »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ