フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■Genesis 前編 | トップページ | ■新月 関連 [プログレ 日本編] »

2005.07.05

■Peter Gabriel

ピーター・ガブリエルⅠ1.ピーター・ガブリエルⅡ2.ピーター・ガブリエルⅢ3.シェイキング・ザ・トゥリー グレイテスト・ヒッツ4.

1.『Peter Gabriel 1』(1977)
2.『Peter Gabriel 2』(1978)
3.『Peter Gabriel 3』(1980)
4.『Shaking The Tree 16 Golden Greats』ベスト盤(1990)

初期ジェネシスのボーカル、ピーター・ガブリエルはソロから聴き始めた。
特に「Here Comes The Flood」(ベスト盤は別バージョン収録)、「Game Without Frontiers」、「StartI Don't Remember」の流れが好きだなぁ。
Don't Give Up」ではケイト・ブッシュが美しい声を聞かせてくれる。
南アフリカの反アパルトヘイト活動家Stephen Bantu Bikoを歌った曲、ピーター・ガブリエルの「Biko」とロバート・ワイアットの「Biko」とシンプル・マインズの「Biko」と…

せめて『Peter Gabriel 4 - Security』と『So』が欲しいけど、今はとりあえずベスト盤で我慢している。
ジェネシスではフィル・コリンズ派だけど、彼のソロは買う事ないと思うよ。
レコード2枚 アナログ盤よ、さようなら~

« ■Genesis 前編 | トップページ | ■新月 関連 [プログレ 日本編] »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

昨日のジェネシスに引き続いて、きょうはピーター・ガブリエルですね。

SACD盤をそろえたこともあり、最近また聞き入っています。上に書かれている流れ、私も好きです。歌詞は恐ろしげですが(^^;)。
どの曲も、一つの音もゆるがせにできないくらい完璧に構成されていますよね。

ヒットしたSOもいいですけれど、最新作のUPもいいですよ!

まずは順番に集めたいと思っているのですが、すぐ色んなバンドを好きになってしまうので、聞くのも買うのも、以前からいる有名な人は後回しになってしまいます。

久しぶりに聞くピーター・ガブリエルは、1stってわりと奇声を上げているなと思いました。
ジェネシスでのピーターは後聞きなので、やっぱり彼はソロが好きと再認識しました。

 こん**は。私は3が最高に好きです。当時貧乏な私は貸しレコード屋で借りてカセットに録音して聴いていたのですが、本当にテープがよれよれになるまで聴きたおしました。そして結局アルバムを買いました(^_^;)。

 このアルバムの冒頭「Intruder」でのドラムのゲート・エコー処理が80年代の幕開けを告げたといわれていますが、これの発案はhello nicoさんがお好きなフィル・コリンズだったそうです。
 もちろん当時はそんなことに詳しくも無かったし、ケイト・ブッシュのほうに気を取られてましたが。

「3」いいですね。アナログを見ていたら、「3」だけ新譜で買って、「1」は帯が無いから中古みたいです。
私は楽器の事がよく分からないので、とにかく曲が良ければ何度でもリピートしてました。久しぶりに聴いたから楽しかったですよ。

ピタガブはやっぱり1ですね。「ソルスベリー・ヒル」が好きです。ところで、アナログ盤はどうしてますか?

「ソルスベリー・ヒル」は最初のアコースティック・ギターから期待させてくれる曲ですね。

Disk Unionに売りたいとも思うのですが、CDが輸入盤なので、ライナーを手離したくないのですよ。
母が「捨てるな」と言うので、実家に持って行きますが、母の保管が悪いのが頭痛の種、「フォーク全集」なんかカビだらけですよ。それに聴くとは思えないようなレコードもあるのに、どうしようかなぁ、と思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/4842078

この記事へのトラックバック一覧です: ■Peter Gabriel:

« ■Genesis 前編 | トップページ | ■新月 関連 [プログレ 日本編] »