フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■Gone To Earthの続き | トップページ | ■Musical Baton »

2005.06.16

■ジェイソンX/誘う女 [映画 DC編]

Jason xジェイソンX』(2001)アメリカ
捕らわれたジェイソンは冷凍保存された。それから400年後、何も知らない未来の人々がジェイソンを宇宙船に運び入れてしまう…「13日の金曜日」シリーズ、10作目。


公式サイトにも書かれている「いつもの如く、ジェイソンが覚醒し、殺戮を繰り返す」、ご存知ワンパターンのSFホラーに仕上がってるよ、水戸黄門かい。

To Die For誘う女』(1995)アメリカ
野心的なスザーン(ニコール・キッドマン)は地元の弱小TV局のお天気キャスター。彼女の夫が殺された、さて真相は…軽快なサスペンス。
 
 
 
緊張感の無いサスペンス、言わばありきたりの愛憎劇。スザーンの鼻持ちならない性格が不愉快で、必殺2倍速。「スージーQ」、「スウィート・ホーム・アラバマ」など懐かしの曲が流れたのと、ホアキン・フェニックスが出ていたのが救いだった。

デイヴィッド・クローネンバーグ出演作品という事で観たみた。
『ジェイソンX』では冒頭、政府からやって来た博士役で出演、あっけなくさようなら。
『誘う女』では、最後の湖の場面で紳士的な男として出演。
どちらも私には合わない映画だった。

« ■Gone To Earthの続き | トップページ | ■Musical Baton »

映画 デヴィッド・クローネンバーグ」カテゴリの記事

コメント

格闘技好きの俺には「ジェイソンX」面白かったよ。
あそこまでバカバカしいと、吹っ切れる。

でもクローネンバーグが出ていたとは知らなかった。
隠れた売れっ子俳優ですね。

>「ジェイソンX」
ストーリーの先が読める映画はちょっと…だけど、生き残る人が通常と違いましたね。ラストがまた『13日の金曜日』に戻りそうな気配でしたね、エンドレス?

クローネンバーグの出演作はB級で、探すのに苦労してます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/4580171

この記事へのトラックバック一覧です: ■ジェイソンX/誘う女 [映画 DC編]:

« ■Gone To Earthの続き | トップページ | ■Musical Baton »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ