フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■Arti + Mestieri | トップページ | ■祝・初来日 Arti & Mestieri »

2005.06.10

■ビデオドローム [映画 DC編]

Videodrome
ビデオドローム』(1983)カナダ

お色気番組専門TV局の社長マックス(ジェームズ・ウッズ)は、より過激なビデオを探していた。衛星放送でキャッチした映像「ビデオドローム」を見て愛人ニッキー(デボラ・ハリー)が出演するとピッツバーグへと発ってしまう。
残されたマックスは「ビデオドローム」の出所について調べていくうちに、TV伝道師オブリビオン教授に辿り着く。彼のメッセージビデオを手にするとテープが息づき、TVが膨張し、ニッキーが彼をいざなう。現実と幻覚の区別がつかなくなり…

もう既に一通りデイヴィッド・クローネンバーグ監督作品を見終ったけれど、改めて過去作品も見直している。
当時見た時はとにかく変わっていて、異様な映画で面白いと思った。
今回はストーリーをじっくり考えながら見た。オブリビオン教授は何を言いたかったのか、バリー達の政治的意図とは、どこが幻覚か、ラストの意味するところは、等々…
音楽は東京ディズニーランドのホーンテッドマンションの雰囲気。
結局のところ、スナッフが脳腫瘍を引き起こし、幻覚を見せるはずは無い事は分かりきっている。しかし、やっぱり異様で『イグジステンズ』との共通点が多く見られるこの映画、好きだな。

« ■Arti + Mestieri | トップページ | ■祝・初来日 Arti & Mestieri »

映画 デヴィッド・クローネンバーグ」カテゴリの記事

コメント

やっとこれが出て来ましたね。
今だに直輸入で買った英語版しか見ていないので、ストーリーも台詞もわかりません。

もちろんデビーが目当てだったけど、気持ち悪くて全然萌えませんでした。

駄文すいません。

やっと彼の映画を一巡して来たという感じで、今度は『デッドゾーン』です。

>萌えませんでした
萌えるような映画ではありませんね。
>気持ち悪くて
だからTVで放映しても、まだ観てないのですね。
輸入版という事はボカシが入っていない事でしょう。
ストーリーが知りたかったから、もうちょっと解説してもいいですよ。

暇を見つけてまたレンタルでもします。この監督のは興味深いので。カットとかボカシをチェックしつつ。この映画の特殊効果は日本人のスクリーミングマッドジョージだった?

そういえばピーター・グリーナウェイ監督の一連の作品も見たいです。

>スクリーミングマッドジョージ
クレジットを見ていないので分かりません。特殊メイクはRick Bakerとなってますが。

>ピーター・グリーナウェイ監督
誰だ? と思って調べたら『ZOO』を渋谷のユーロスペースで観ました。これも変わった映画でした。

ジョージはクレジットに書かれていないけど、何かに書いてあったような。

そうそう「ZOO」です。あまりお勧め出来ないけど。

『ZOO』はストーリーより、物が腐っていく様子を早送りで映すという印象ばかり残ってます。ビデオレンタル店にまだ置いてあって驚きました。

初めまして☆ジョージさんのことが書いてあって思わずコメントさせていただきました。
私はこの前の英語でしゃべらナイトを見てからのファンなんですが・・・
今度9月3日〜16日まで、下北沢のトリウッドってとこで
ジョージさんが作った映画をやるみたいで今からワクワクです(^^)

keyさん、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。しかし、スクリーミングマッドジョージの事はよく知りません、マリリン・マンソンくらい。
映画については調べてみます、情報ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/4500555

この記事へのトラックバック一覧です: ■ビデオドローム [映画 DC編]:

« ■Arti + Mestieri | トップページ | ■祝・初来日 Arti & Mestieri »