フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■Travis | トップページ | ■Mバタフライ/クラッシュ [映画 DC編] »

2005.05.27

■Visage

フェイド・トゥ・グレイ
Visage『Visage』(1980)

1980年代初頭にニュー・ロマンチックというムーヴメントがありまして、男の子のグループがひらひらのフリルのブラウスを着たり、化粧をしてダンス・ミュージックを演奏しておりました。

デュラン・デュラン、スパンダー・バレエ、デペッシュ・モード、ABC等々(手元にMusic Lifeが無いからうろ覚え)、その中で好きだったのはスティーヴ・ストレンジ率いる“ヴィサージ”、アナログも未だに大事に持っている。
Visage」のイントロからして良いんだな。ポップだけど、硬質なシンセサイザー。
ポップスでありながら、インストロメンタルあり、フランス語の女性ヴォーカル「Fade to Grey」あり。
一番好きなのは「Mind Of a Toy」う~、リリカル~。

その他に好きだったのは、ウルトラヴォックス(Ultravox)とチューブウェイ・アーミー(Tubeway Army)。あっ、ジャパン(Japan)も忘れちゃいけないな。
今日は、cupieさんのところを見て、思い出して書いてみたのよ。

« ■Travis | トップページ | ■Mバタフライ/クラッシュ [映画 DC編] »

音楽 1980年代」カテゴリの記事

コメント

ヴィサージ、懐かしいなぁ。自分も学生のころ好きで、けっこうよく聴いてました。アルバム2枚くらい出したんでしたっけ? ニュー・ロマンティックのグループとしてひとまとめにされちゃってるけど、彼らの音楽性って少し他のグループと違ってたというか、よりアートな雰囲気が強かったような記憶が... ひさしぶりにまた聴いてみたいな。

そうですね、ニュー・ロマンティックはアイドル・グループのような捉えられ方をしている中で、ヴィサージは変わった化粧をしたイロモノ扱い(女の子がキャーというタイプでは無かった)でした。
私は人気のあったバンドのアルバムは持ってないのですが、ヴィサージはちょっと雰囲気が違う音楽で(他のバンドよりも暗く単調かも)、好きでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/4306331

この記事へのトラックバック一覧です: ■Visage:

« ■Travis | トップページ | ■Mバタフライ/クラッシュ [映画 DC編] »