フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World


« ■ラジオ18 | トップページ | ■デヴィッド・クローネンバーグ パンフ [映画 DC編] »

2005.05.10

■イグジステンズ/スパイダー [映画 DC編]

eXistenZイグジステンズ』(1999)アメリカ
身体に直接つなぐヴァーチャル・ゲームをめぐるスリラー。ゲームと現実との区別がつかなくなる、クローネンバーグのグログロの世界。爆発もあるよ。
彼が好きな人ではないと辛いかも。
ウィレム・デフォーが出るとただでは済まない。ジュード・ロウがクラシカルで良い。ジェニファー・ジェイソン・リーはどこかで見たなと思ったら『ハート・オブ・ミッドナイト』『マシニスト』の人。『ロード・オブ・ザ・リング』のイアン・ホルムも出てる。

Spiderスパイダー 少年は蜘蛛にキスをする』(2002)フランス/カナダ/イギリス
精神を病んだ男が病院を退院し、生まれ故郷の下宿先で子供の頃の事に思いをはせ、手帳に書き綴ってゆく。暗く、悲しい男の話。早々に映画が打ち切られたそうだ、分かる気がする。
クローネンバーグだけど、グロは無いよ。
レイフ・ファインズは『レッド・ドラゴン』の人、良かった。ミランダ・リチャードソンは『ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー』『スリーピー・ホロウ』の人、うまい。
原作はパトリック・マグラアの『スパイダー』。

デイヴィッド・クローネンバーグ2連発、かな~り好きな映画監督だ。
でも、どちらも一般向きでは無いな~
『イグジステンズ』は『ビデオドローム』などのグロテスク系、『スパイダー』は『デッドゾーン』などの孤独な男系。
ストーリーが分かりやすい前者の傾向が好きな方は後者がダメかもしれない。夢と現実が交錯し、私の頭も大混乱。
ネタバレ

« ■ラジオ18 | トップページ | ■デヴィッド・クローネンバーグ パンフ [映画 DC編] »

映画 デヴィッド・クローネンバーグ」カテゴリの記事

コメント

クローネンバーグの作品両方見てる。
「イグジステンス」はちょっと辛かった。
でもクローネンバーグならこんなもんかって思ったよ。

「スパイダー・・」は良く解からなかった。
クローネンバーグが自分の好きなように作った感じ?
公開早々の打ち切りは納得だよ(笑

「スパイダー」は劇場でみて、けっこういいなって思ったんですが、あら早々の打ち切りだったんですか。
確か本まで買ったんですが、本は途中でやめちゃったかな。
あとは「裸のランチ」くらいかな。

>晴薫さん
「イグジステンス」はゲーム開始でゲームポッドをはじくとボヨヨ~ンとした所がゾゾ、キモッと思いました。

>クローネンバーグならこんなもんかって
そうですね、見ているうちに慣れました。

「スパイダー」最初はただデニスにひたすら同情しましたが、ストーリーを理解するとその気持ちは薄れました。

>ろ~ずさん
1週間くらいで打ち切った所もあったそうです。あんなに暗いととっつきにくいと思います。クローネンバーグ好きの私でもお金を払う気にはなれませんが、かと言ってこの映画嫌いではなく、内容を理解してスッキリしました。
途中でやめたという事は本はもっと暗いのでしょうか?
「裸のランチ」は未だ観てません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/4075925

この記事へのトラックバック一覧です: ■イグジステンズ/スパイダー [映画 DC編]:

» 映画[ロード・オブ・ザ・リング/王$N5"4T] [映画の缶詰: 映画[ロード・オブ・ザ・リング/王$N5"4T]]
映画の缶詰<ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還>「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」( ''The Lord of the Rings: The Return of the King'' )は2003年の映画で、ロード・オブ・ザ・リング3部作の第3作目にあたる。アカデミー賞ではアカデミー作品賞|作品賞、アカ... [続きを読む]

» イグジステンズ [My Own Private Anthropology*]
みました。イグジステンズ。ケーブルでやってました。 脊髄に直接つなげて遊ぶゲームのデモプレイ会場から物語が始まります。 何が現実で、何がゲームか...。 鏡が向かい合ってるような感じの話かと思いきやー、 実存主義がどーのこーのの映画でした。 い... [続きを読む]

» 少年は蜘蛛にキスをする [ネバーギブアップ]
スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする  猛吹雪の夜、ひとりでこの映画を観ていた。監督 クローネンバーグ、主演は同時期に『レッド・ドラゴン』が話題になっていたレイフ・ファインズ...なので、もっとおどろおどろしい映画なのだと思っていて、おそるおそる観てみた。 こ....... [続きを読む]

« ■ラジオ18 | トップページ | ■デヴィッド・クローネンバーグ パンフ [映画 DC編] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ