フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World


« ■ラジオ20 | トップページ | ■裸のランチ [映画 DC編] »

2005.05.24

■ファイヤーボール [映画 DC編]

Fast Company Directed by David Cronenberg
ファイヤーボール』(1978)カナダ

アメリカのドラッグレースのスター、ロニー。スポンサーであるファスコ社のアダムソンと対立し、レースを妨害され、クビになる。会社に没収されたレースカーを取り戻し、仲間とともに再レースに臨むが…

デイヴィッド・クローネンバーグ監督作品という事で見てみた。
いや~、普通のドラマだったな。

いわゆる善人対悪人、策略に陥れられた主人公が仲間と共に立ち向かう。
でも、宿敵ゲリー・チームも一人を除いては割りといい奴だったし、アダムソンだって上役と部下にはさまれた中間管理職だと思う(金をピンハネする理由が分からなかったが)。
それほど、悪徳感が感じられなくて、普通の人がムカッとしてつい、嫌がらせをしたという感じ(方法は悪いけど)。そして、それが…

ネタバレを別に作っても多分、この映画を目にすることは無いだろうから、全部書いた方がいいのかな? それほど人気の無い映画だ。
有名人の出ていない地味なB級映画、イマイチ主人公に魅力が無いところが辛いとこ。

しかし、クローネンバーグが作ったという先入観が無ければ、丁寧に作られていて、景色も女性も美しい、危険なドラッグレースに賭ける男達の駆け引きと友情のちょっと古臭い人間ドラマだ。
音楽もケニー・ロギンスやスターシップのような爽やかなロック。
何度も見ることは無いけれど、嫌いじゃないよ。
TVのスイッチを入れたら、たまたま放映していて、暇だから見てみようかっていうタイプの映画だった。

« ■ラジオ20 | トップページ | ■裸のランチ [映画 DC編] »

映画 デヴィッド・クローネンバーグ」カテゴリの記事

コメント

こんな映画があったんですね。
クローネンバーグもこういう自分では多分撮りたくもない題材をシコシコ撮って実績を作っていたんではないでしょうか?
天才クローネンバーグなら、映画を撮るのもクローネンなんてこともなかったんだよね、きっと。

俺にとってはドラッグ・レースもクローネンバーグも両方好きだから見てみようなかな。

昔は深夜の公道でドラッグレース紛いのことをしてました。
お互いそういうクルマ、バイク同士だと自然にそういう雰囲気になるのです。
思いだすなぁ・・・
某イタリア車に乗ってる時、バイクと競争してオイル吹いちゃったこともある。

あったんですねー、クローネンバーグ・ファンには人気の無い映画だそうです。
確かに悪夢も内臓感覚も無い、至って安心ドラマ。でも私、男の友情モノは好きですから(笑)

私が彼に夢中だった80年代には無かったので、未公開映画が後で発売されたのではないかと思いました。
夜中とか昼間とかに放映されるタイプの映画で、ビデオ屋にあるかどうか???
もしも、目にする機会が無い場合はご相談ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/4264434

この記事へのトラックバック一覧です: ■ファイヤーボール [映画 DC編]:

« ■ラジオ20 | トップページ | ■裸のランチ [映画 DC編] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ