フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ハリウッド・ノクターン [小説 JE編] | トップページ | ■Complete [Silent Hill Soundtracks] »

2005.05.16

■ユリイカ-ジェイムズ・エルロイ [作家 JE編]

Eureka -James Ellroy
ユリイカ12月臨時増刊 総特集
ジェイムズ・エルロイ/ノワールの世界」Vol.32-16(2000)青土社

・作家/馳星周と映画評論家/滝本誠の対談
・評論家、作家、文学者、翻訳家、映画監督などによる寄稿
・ノワール作家ガイド

ネットでこの本の存在を知り、Amazonに注文してみた。届いてみたら、読みでがある評論本。
店頭にあったら手に取りはするけれど、棚に戻してしまうようなたぐいの本でちょっと後悔。でも、対談は結構面白いし、巻末の作家ガイドも参考になる。しかし、全部読む事はないだろう。

『わが母なる暗黒』を読む前に、気軽に読める本を探している。
Amazon和書トップの「こんにちは、ハロニコさん。本のおすすめがあります」を初めてクリックしてみた。
ジェイムズ・エルロイ、トマス・ハリス、パトリシア・コーンウェル…は分かる。しかし、ビジネス本やH本は何? 私、そんな趣味じゃないわよ。確かに男のような趣味嗜好してるけど…

キム・フォックスこれを書いていたら、ラジオからとてもキュートな歌声が聴こえて来た。
Kim FoxLadybug
夢見るようだ。

« ■ハリウッド・ノクターン [小説 JE編] | トップページ | ■Complete [Silent Hill Soundtracks] »

書籍 ジェイムズ・エルロイ」カテゴリの記事

コメント

2000年7月号の「GQ」の特集が「J.エルロイのL.A.」でやっぱり馳星周と滝本誠が文章書いてましたよ。映画は「ブラウンズ・レクイエム」の公開があって「クライム・ウェイヴノ」の翻訳のハードカヴァーが出た年みたいですけど、2000年ってノワール・ブームだったのかな?と思ったりしました。デイヴィッド・ピースとかニコラス・ブリンコウを読んだのがこの頃だったかも、と記憶があやふやです。
>本のおすすめ
今までに買っている本が柳下毅一郎とかの本で時々甥っ子の絵本とか買っているので、わたしのamazonの本のおすすめもかなり変です。見るとすごく変な人になった気分になります。

はじめまして。
エルロイファンです。トラックバックさせていただきました。

>mattsmoodさん
馳星周はエルロイ好きなんですね。私は彼の小説を読んだ事が無く、最近帯の推薦文に作家の名前が書いてありますが、分からない人だらけです。
2000年はあまり小説を読んでなかったので、ノワール・ブーム知りませんでした、私は秋葉原をウラウラ、パソコン本ばかり買っていた年です。
柳下毅一郎も知らなくて検索しました、おぉ、好みの本だわ(笑)。

>ビアンコさん
初めまして、いらっしゃいませ。
エルロイ・ファンが結構いるのですね、『ブラック・ダリア』をずっと読まずにいたので、こんなに彼を知っている人がいるとは知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/4159652

この記事へのトラックバック一覧です: ■ユリイカ-ジェイムズ・エルロイ [作家 JE編]:

» 原作・ジェイムズ・エルロイ [ネバーギブアップ]
またジェームズ・ウッズネタですが... ウッズ主演の映画で『ザ・コップ』とういのがある。原作は、『LAコンフィデンシャル』で有名な、ジェイムズ・エルロイの『血まみれの月』という小説だ。   ジェイムズ・エルロイという作家は非常に数奇な人生を歩んできている。... [続きを読む]

« ■ハリウッド・ノクターン [小説 JE編] | トップページ | ■Complete [Silent Hill Soundtracks] »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ