フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ラジオ19 | トップページ | ■ファイヤーボール [映画 DC編] »

2005.05.22

■ラジオ20

宇多田ヒカルがアメリカでのデビューがパッとしなかった原因の一つは“地味”とラジオで言っていた。
それは音楽もさる事ながら、ルックスもとの事。数ある中からチョイスするとなったら、何か印象に残る物が無ければならない、もっともだ。

そう言えばモンローもマドンナもブルネットを金髪に染めたはず。例えば、ブリトニーやグウェンのような人目をひくような魅力が必要なのかも。アフリカン・アメリカンとコリアンとのハーフ、エイメリーもパンチが効いたルックスに歌だな。
見た目が印象的なバンドはたくさんある、Kissが道を開いたのかな?
時にはイロモノ扱いされるけど、きっかけが大事。人の目を惹きつけてから、音楽を評価してもらえばいいと思う。

Midnight OilMidnight Oil
Power And The Passion
スキンヘッドが迫力あった。
オーストラリアの議員になったロッカー。

Sinead O'ConnorSinead O'Connor
Nothing Compares 2 U
女性のスキンヘッドは珍しかった、歌声が魅力的。


Grace JonesGrace Jones
I've Seen That Face Before (Libertango)」
個性的でとてもインパクトがあったな、映画『フランティック』で曲が使われてた。

Klaus NomiKlaus Nomi
The Nomi Song
ロックオペラ、惜しい人を亡くした。


DevoDevo
Mongoloid
テクノポップ、かぶり物が続く。
この写真面白い、ディーヴォのサイトにあった。

ResidentsThe Residents
Easter Woman
かぶり物。何と言ったらいいんだ~ノイズ系?

SliPKnoTSliPKnoT
My Plague
やっと現代、ホラーなオルタナ・バンド。


日本にもこんなバンドがいたな。
聖飢魔II カブキロックス
奇抜なバンドは80年代に多かったって事か。

« ■ラジオ19 | トップページ | ■ファイヤーボール [映画 DC編] »

音楽」カテゴリの記事

コメント

>確か、あのKissだって最初はパッとしなくて化粧をしたら注目されたは
少々訂正ですが、キッスは最初から化粧をしていました
でも初期の3枚はさっぱり売れず、キッスを抱えていたカサブランカレコードは倒産寸前だったのです
ライブには定評があったため最後の賭けで2枚組ライブ盤「Alive!」をリリースしたらブレイクしたんです
それがなければバンドは終わっていたでしょうね

そうですか、あやふやな事を書いてすみません。
ライブハウスで活動していたデビュー前にそうだったとどこかで読んだような気がしたのです。後ほど訂正しておきます。

Kissは1枚目から売れたわけでは無かったですね、Queenも2枚目から日本に入ってきたと思います、これも記憶があやふや。
何しろ手元に「Music Life」が無いので(笑)

おひさしぶりです。
GOLD BLENDでお世話になっていたBlancaです。
いまは更にアホBlogになってスミスに改名いたしました。
多分、utadaが売れなかった理由はサウンドは良かったのだけど、メロディラインがutadaらしくなかったからじゃないでしょうか。
見た目はアメリカ人から見ると17~18歳くらいに見えると思います。
歳相応ではなく、高校生が背伸びしてる演出のほうが合ってると思いました。
広報活動はとにかくラジオで流せるシングル一曲と本人がいれば徐々に広がっていくのがアメリカのマーケットのやり方だと聞いたときありますが、それはやっていたのでしょうか?
たぶん、その辺が入り口として認識すべき点だったように思います。

お久しぶりです。
スミスとはアメリカで一番多い名前ですね。
Utadaが不振だった理由はアメリカの雑誌記者がたくさん理由をあげていました。
まぁ、数あるミュージシャンの中でアメリカで成功するのは難しいですよね。

私はあまり日本の音楽を聴かないのですが、今アメリカでヒットしている韓国人のハーフ、エイメリーを知ってますか? 宇多田ヒカルと音楽も見た目も大違いです。やはりアメリカはダイナマイト・ボディがお好きなようで…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/4238043

この記事へのトラックバック一覧です: ■ラジオ20:

» 宇多田ヒカル 10億円の収入と激太りの不安 [Stevie の注目!ニュース芸能 Factory]
この子が将来10億円稼ぐアーティストになるというのは親でも想像し難い。しかも激太り疑惑。10年後の宇多田さんはどうなっているのだろうか。 (以下引用)  5年ぶりに芸能界長者番付1位へ返り咲いたミュージシャンの宇多田ヒカル(22)。納税額3億6595万..... [続きを読む]

« ■ラジオ19 | トップページ | ■ファイヤーボール [映画 DC編] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ