フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■Rock City [Kiko/Angra] | トップページ | ■コンスタンティン »

2005.04.21

■チェンジング・レーン

Changing Lanes
チェンジング・レーン』(2002)アメリカ

妻との離婚訴訟の為に裁判所へ急ぐギブソンの車に、無理矢理車線変更して来たギャビンの車がぶつかった。ギブソンは示談を主張したが、ギャビンは強引に去ってしまう。裁判所に着いた時にはもう遅く、親権は妻に与えられ、子供を連れて遠いオレゴンに行くので面会も無理だと伝えられる。

ちょっとした不注意から事故がおき、見ず知らずの二人の運命が大きく変わる、たった一日の出来事。
妻からも見離されたアル中を克服しようとするギブソン(サミュエル・L・ジャクソン)と、義父にいいように使われている弁護士ギャビン(ベン・アフレック)の成長物語でもある。

どちらも善人、なのに悪どい手段でお互いを傷つけようとする姿が観ていて辛い。
弁護士だと言うだけで、たった一度会ったきりの人を信じるものかな。長年信頼を寄せている人をないがしろにするなんて、こんな校長の方を信じられない。
そして、親権は世話されるべき子供がないがしろにされているのは納得できない。日本では「子供の利益を優先」するのではなかったかな、父親を求める子供たちの姿が切ない。
この映画は“話し合いの重要性”をも物語っていると思う。
そういえば通訳が下手だった為にオーストラリアで有罪になってしまった家族がいたな。

印象的なのは義父(シドニー・ポラック)の「自分は人を害するよりも、人を助けることの方が多い」という言葉。そうやって自分を納得させて悪い事をしているのね、妙に説得力があった。

地味なスリラー(人間ドラマでもある)だけど、なかなか面白い。こういうのを佳作と言うのだろうか、脇役も個性的で魅力的。
やっぱトボトボ歩く男の姿が好きなもんで、途方に暮れたギブソンが一番素敵。

« ■Rock City [Kiko/Angra] | トップページ | ■コンスタンティン »

映画 ミステリー/サスペンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/3801691

この記事へのトラックバック一覧です: ■チェンジング・レーン:

» チェンジング・レーン(ベン・アフレック) [好きなものは好き!]
久しぶりに映画の記事です。 今日は、「チェンジング・レーン」を紹介したいと思います。 はじめはところどころ、少しずつしか内容を見せてくれないので、ギャヴィン(ベン・アフレック)が一体何をしているのか?また、ギプソン(サミュエル・エル・ジャクソン)が何をしている..... [続きを読む]

» チェンジング・レーン [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:チェンジング・レーン 制作:2002年・アメリカ 監督:ロジャー・ミッシェル 出演:ベン・アフレック、サミュエル・L・ジャクソン、キム・スタウントン、トニ・コレット、シドニー・ポラック あらすじ:ニューヨーク・マンハッタン。渋滞するハイウェイの中、若手敏腕弁護士のギャビン・パネックは重大な案件のため、裁判所へ急いでいた。一方、隣の車線を走るドイル・ギプソンは、アルコール依存症で妻子と別居中。カウンセリングによって依存症から立ち直り、彼もまた親権をめぐる裁判出廷のために裁判所へ向か... [続きを読む]

« ■Rock City [Kiko/Angra] | トップページ | ■コンスタンティン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ