フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■Kiko Loureiro | トップページ | ■Scritti Politti »

2005.04.08

■スリーピー・ホロウ

Movies
スリーピー・ホロウ』(1999) アメリカ

1799年、ニューヨークの奥地の村スリーピー・ホロウに連続殺人事件が起き、イカボッド・クレーン捜査官が派遣された。村人が全て親族という閉鎖的な村の長老達から、南北戦争時にドイツより送り込まれた傭兵の亡霊“首なし騎士”の話を聞かされるが、信じられないクレーンは科学的捜査を進めるゴシック・ホラー。

なんておもしろい映画! もっと早く観れば良かった。
伏線が張ってあり、最後につながる納得のいくミステリー、ストーリーと雰囲気に引き込まれた。映画館で観ても良かったナ。

中世の暗い映像で『ジェヴォーダンの獣』(マニがかっこいい)や『クルーシブル』(ウィノナ・ライダー残念だわ)の雰囲気を感じた。それに対して、途中で挿入されるクレーンの悪夢が美しい。
残酷なシーンは多々あれど、芝居がかったわざとらしさと特殊効果による驚かすシーンがそれをやわらげる。

端正な顔立ちのジョニー・デップ(クレーン)、寝顔が少女のようなクリスティーナ・リッチ(カトリーナ)、ちょっとしか出てないけど存在感のあるクリストファー・リー(市長)、いつ見てもかっこいいクリストファー・ウォーケン(ドイツの傭兵)、利発なヤング・マスバス、正義感のブロム、…脇役も素晴らしい。
結論:ティム・バートン監督の映画を全部観るゾ(6本くらい観てる)。
希望:続編作ってくれないかなぁ~
ネタバレ

« ■Kiko Loureiro | トップページ | ■Scritti Politti »

映画 ホラー」カテゴリの記事

コメント

ティム・バートンが作り出す映像は独特の世界で私も好きです。去年「Big Fish」を見て独特の世界を作り出す才能を再認識しました。「スリーピー・ホロー」も原作を読んだのは大昔で記憶もあやふやだったけど、こういうビジュアルになるのかぁ、と楽しめました。
今年公開予定の「チョコレート工場の秘密」(?)はジョニー・デップがおかっぱでイヤミ(シェー!)みたいになってますけど、また独特の世界のようで楽しみです。
クリストファー・ウォーケン、わたしもかっこいいと思います。勝手に同じタイプの俳優と思っているのルトガー・ハウアーだったりしますけど。

私は『スリーピー・ホロウ』で再認識しました。『シザー・ハンズ』『マーズ・アッタク!』が好きです。
原作も読んだのですか、私はネットでチラッと読んだだけなので、映画とは違うなと思ったのですが、機会があったら私も読んでみます。
ジョニー・デップってこんなに美しかったのか! と驚いた次第です。
ルトガー・ハウアーも好きな俳優で『ヒッチャー』(ふ、古い~)怖くて好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/3616085

この記事へのトラックバック一覧です: ■スリーピー・ホロウ:

» DVD スリーピー・ホロウ [いくっちの多忙な日常?!]
スリーピー・ホロウ 監督: ティム・バートン 出演: ジョニー・デップ クリスティーナ・リッチ 割りと好きな時代背景で、割りと好きなシュチュエーションで、童話によくある話の流れ。ティム・バートンらしい作品。 安心してみていられるホラーでした。それより、狩ら... [続きを読む]

» スリーピー・ホロウ [kitajan.net]
首なし騎士が村人の首を次々と一刀両断して持ち去るという、連続猟奇的殺人事件。 どう考えてもスプラッターな内容だけど、映像はそれほどグロテスクではありません。 小心者でグロいの苦手なオイラでも、フツーに観れましたから。 ティム・バートン監督&ジョニー・デップのコンビはなかなか見応えがありました。 プチホラーな中にもユーモアのエッセンスを見事に取り込んで、観る者を飽きさせません。 しかし、なんと言ってもジョニー・デップです。 一風変わったおかしな役をやらせたら、まず彼の右に出る者はいないでしょう。 一見... [続きを読む]

« ■Kiko Loureiro | トップページ | ■Scritti Politti »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ